IMG_1611

=============================
"滝沢進学塾"のLINE@はじめました!
*受験情報や成績の上がる勉強法など
*滝沢進学塾のイベント情報など
お得な情報などをお届けしますので
友だち追加してみてください。
(こちらからは誰が登録したか
分からないようになっています)
友だち追加
==============================

【ブログ記事】【中1・中2冬期講習案内】期末テストで満足していてはいけない!

▶︎期末テストで満足してはいけない理由とは?

期末テストで80点、90点取っていても実力テストになると60点、70点しか取れない生徒は数多くいる。

期末テストと実力テストでは出題範囲の広狭や問題レベルの高低の差は当然あるので、1教科で10点くらいの差は許容範囲と考えても差し支えないと思う。

しかし、それ以上の差が出ているということは、期末テスト後に復習をきちんとしていなかったか、実力テストレベルの問題演習が足りなかったと考えられる。

特に期末テスト直前に詰め込み勉強をしていた人は要注意です。

短期間に大量に暗記しても1週間も経てば、半分以上、ひどい場合は7〜8割は忘却に彼方に消えてしまうのも珍しくない。

だから、期末テストの結果に満足していてはいけないのだ。

▶︎本当の実力を身につけるために必要なこと

期末テスト後には、不正解の問題を復習するのは当然として、出題されなかった問題や応用問題に至るまで復習することが必要です。

成績上位になるのであれば、忘れてしまうことを見越して復習する。そして常に上のレベルを目指すのが当たり前でなくてはならない。

レベルの高い問題になるほど、基礎事項が組み合わされたり、あるいは異なった角度からの問いがほとんどです。

だからレベルの高い問題を解くことで短時間で多くの基礎事項を見直すことができる。

▶︎レベルの高い問題を解くことで実力は身につくのか?

答えはイエス。しかし、それには条件がある。

それはレベルの高い問題を解くなかで、基礎事項はどんな場面で使われ、どんな意味を持っているのかひとつずつ丁寧に確認する作業が必要ということである。

つまり、基礎基本をただ覚えるだけではダメで本質的で多面的な理解が必要不可欠になるのだ。

しかし、多くの生徒は途中で面倒臭くなって答えをなぞるだけになってしまいがち。

これをどうするかが大きな課題でもあるのだが、できる範囲でレベルの問題にじっくりと向き合う時間を作ってほしい。


ここからはちょっと塾の宣伝になりますが…。

自力で勉強するのはちょっと難しい。そんな時はぜひ塾の力を頼ってもらいたい。

滝沢進学塾では、生徒が本当につまづいているところを見極めることに気をつけて指導しています。

冬期講習という短期間では多くのことはできませんが、ひとつ問題から幾重もの知識をつむぎ出していく「一問入魂」の指導を心がけていきます。


【2018冬期講習 実施要項】
<盛岡一高・盛岡三高進学特訓>
【受講日程】
2018年12月22日(土)〜12月27日(木)、1月5日(土)〜1月14日(月)
【受講時間】
14:00〜21:00のうち1コマ120分
【受講教科】5教科から選択
▪️中1特訓▪️
【受講費】120分×12コマ 32,400円(教材費込・税込)
▪️中2特訓▪️
【受講費】120分×15コマ 43,200円(教材費込・税込)

↓↓成績を上げるチャンスはここにある↓↓
冬期講習に申し込む

友だち追加
↑スマートフォンや携帯電話からの登録はこちら
895C8560-2B84-40A8-93EC-1D663721904C
↑パソコンからの登録はこちら
==============================
"滝沢進学塾"のLINE@はじめました!
*受験情報や成績の上がる勉強法など
*滝沢進学塾のイベント情報など
お得な情報をお届けしますので
友だち追加してみてください。
(こちらからは誰が登録したか
分からないようになっています)
==============================

======================
進学相談・体験授業・入塾等のお問い合せは、
 「電話019-618-2865」または、
お問い合わせフォーム」からお願いします。
   material_104_16_m
======================

「滝沢進学塾の塾長ブログ」を応援していただける方は 
下の2つのボタンをクリックお願いします。 
 
塾教育 ブログランキングへ

にほんブログ村 受験ブログ 高校受験(塾)へ 

にほんブログ村