IMG_0480

2017年3月卒業→盛岡一高進学
通塾期間:6か月 

塾の指導に真面目に取り組んでいたので成績は順調に伸びていきました。結果的には推薦入試で合格しましたが、一般入試でも十分合格できる実力を身につけました。
高校進学後は勉強と部活の両立に励んでいます。 

================================   

2017年3月岩手県公立高校入試

【合格体験記 その2】

僕は塾がある日は塾で約3時間テキストやテストをやり、家に帰ってからはその日塾で勉強したことで分からなかったところなどを復習してノートにまとめていました。

また、期末テストや実力テストが近い時には、寝る前にベッドの上でワークなどを見て覚えていました。

成績を上げるためには、難しい問題にいきなり取り組むのではなく、まず基本をしっかりと身につけることが大切です。

また、テストなどで間違えたところを見直し、復習をして、次 に同じ問題が出たときには絶対に間違えないようにすることや、自分の苦手なところを自分で理解し、苦手意識をなくしていくことも大切です。

入試で合格するためには、他の人よりも高い点数をとらなければなりません。高い点数を確実に取っていくには、まず、基本の問題を正確に解かなければなりません。

入試はだれもが緊張しています。緊張をしている場面では、どんな人でミスをしてしまいます。だから、問題を解き終わった後には、見直しをしたり、もう一度解き直したりすることが重要です。

また、入試には内申点というものがあります。入試当日とは別に1年生から3年生の2学期までの評定が点数化されます。

入試で点数取ることももちろん大切ですが、その前に、毎日の授業をしっかり受け、高い内申点を取るということも必要です。

僕は滝沢進学塾は一人一人の生徒のことをよく考え、その生徒に合った教え方をしてくれると聞いたので、入塾することに決めました。

最初は、実力テストで350点くらいしか取れていなかったけど、先生の指導のおかげで400点をふつうに超えられるようになりました。

滝沢進学塾では、テキストなどを解いて分からないところや学校の授業で分からなかったところを先生に気軽に聞くことができます。また、学校であった出来事などを話したり、相談することもできます。

滝沢進学塾のおすすめポイントは、自然と勉強に集中できる環境と先生の優しい人柄です。   

僕は、勉強をいくらしても点数が伸びずに悩んでいた時期がありましたが、勉強方法を変えずに先生を信じました。すると、だんだん点数が上がり、悩むことはなくなりました。

だから後輩のみなさんも部活と勉強の両立でとても忙しく、大変で、いろいろな悩みが出てくると思いますが、決して勉強は手をぬかずに志望校合格に向けて頑張ってください。


====================
進学相談・体験授業・入塾等のお問い合せ・お申込みは、
滝沢進学塾 電話019-618-2865 または、
下記の「問い合わせフォーム」からお願いします。 
====================
問い合わせフォーム 
material_104_16_m

「滝沢進学塾の塾長ブログ」を応援していただける方は
下の2つのボタンをクリックお願いします。

塾教育 ブログランキングへ

にほんブログ村 受験ブログ 高校受験(塾)へ

にほんブログ村