D2957E88-889A-4010-8B9A-905C4634B652


盛岡中央高校附属中学校
東大・医進コース第1期生(中1) で使用する教科書が配布されたので紹介していきます。

国語 東京書籍「新しい国語1」
理科 東京書籍「新しい科学1」
歴史 東京書籍「新しい社会 歴史」
地理 東京書籍「新しい社会 地理」
数学 数研出版 「体系数学1 代数編」
英語 Z会出版 「NEW TREASURE Stage1」

国語、理科、社会の教科書は公立中学校と同じでした。

しかし、数学、英語は首都圏の中高一貫校でよく使用されている教科書でした。

数学・英語は中高一貫校のカリキュラムに合わせて、中2の終わりまたは中3の1学期までに中学校内容を終了するという教科書なので、難度が高い内容で授業進度も速いようです。

大学受験に向けて重要な教科となる数学と英語を中学からしっかり鍛えていこうという意志が見られます。

初年度なので授業進度はそれほど速くならないと思いますが、「授業についていくのもやっと」という生徒が出てくるかもしれません。

どのようなカリキュラムでどのくらいの授業進度なのか、定期テストはどのくらいのレベルになるか、今後の動向に注目していきたいと思います。

最後に、盛岡中央高校附属中学校を目指す小学生の皆さんへのアドバイス。

◆算数は小学校の内容で苦手箇所を作らないようすること。そして、中学受験で定番の問題にも挑戦していくこと。

◆国語は漢字や語彙を増やすこと。言葉の決まり(国文法)を身につけること。文章読解問題により多く取り組むこと。

◆英語は英文や英単語の読み書きをしておくこと。しかし、まずは算数と国語の実力を高めることを優先してください。
 

====================
進学相談・体験授業・入塾等のお問い合せ・お申込みは、
滝沢進学塾 電話019-618-2865 または、
下記の「問い合わせフォーム」からお願いします。 
====================
問い合わせフォーム 
material_104_16_m

「滝沢進学塾の塾長ブログ」を応援していただける方は
下の2つのボタンをクリックお願いします。

塾教育 ブログランキングへ

にほんブログ村 受験ブログ 高校受験(塾)へ

にほんブログ村