IMG_1213

=============================
"滝沢進学塾"の公式LINEに登録しよう!
*受験情報や教育情報
*滝沢進学塾のイベント情報
など、お得な情報をお届けしますので、
友だち追加してみてください。
(こちらからは誰が登録したか
分からないようになっています)
友だち追加
==============================

【ブログ記事】【中学生】中間テスト結果が出そろいました


中学生の中間テストの結果がほぼ出そろいました。


5教科の点数は全員400点を超えましたが、


課題として挙げられるのは、


「テスト直前の勉強の仕方」と


「ミスを減らす方法」でした。



中1にとっては初めての定期テストだったので、


仕方ないところはありますが、


「今回の失敗を期末テストに活かそう」という話をしました。



中学校の定期テストは、


滝沢進学塾の生徒にとって、


実力を試すものではなく、


安定して450点以上を取ることが目的となりつつある。



定期テストは、


覚えれば正解できる。


課題をすべて勉強すれば高得点が取れる。


そんなテストばかりです。



ですから、


各教科をバランス良く勉強して、


課題をすべて完璧にすることで、


高得点を取れるはずなのです。



▶︎「テスト直前の勉強の仕方」について


この時点でもできない問題はあきらめ、できない問題以外をすべて見直す。


できれば、どんな問題が出るか予想しながら見直すと効果大。



ポイントとしては、


解けるはずの問題や覚えたはずの問題を


本番で確実に得点できるようにすることです。



テスト直前に解けない問題に時間を使っても得点はさほど上がりません。


だから、テスト直前はあきらめることも必要です。


そういう問題は、もっと早いうちに解けるようにするか、


テスト後に時間をとってできるようにします。



▶︎「ミスを減らす方法」について


設問の文を1語1語注意深く読むこと。


とくに、設問が長い場合、


最後まで読まないとミスする確率は格段に上がります。



見直しをどうするかという問題がありますが、


見直しをする時間をあらかじめ取っている場合、


何かのアクシデントで時間がなくなったときに、


見直しができない事態が起こります。


そうならないために、


1問ごとに確認をするか、


大問ごとに見直しをすることをおすすめします。




そうは言っても現実的にはなかなかできないものです。


滝沢進学塾のテスト対策では、


各自の目標点に応じて、勉強の仕方を指導します。


また、残りの勉強時間や生徒の学力を考慮して、


どこを勉強すべきかをアドバイスします。


それにそって勉強してもらえれば、


目標点をクリアするのはそう難しくはないですよ。


テスト対策を受講したいと思ったら、ぜひお問い合わせください。



▶︎お問い合わせはこちらから◀︎

⬜︎LINEから

下の友だち追加から登録後、メッセージを送ってください。

友だち追加


⬜︎お問い合わせフォームから





======================
<滝沢進学塾>
進学相談・体験授業・入塾等のお問い合せは、
 「電話019-677-8423」または、
お問い合わせフォーム」からお願いします。
======================