2014年08月

岩手県立上位高校進学専門の『滝沢進学塾』です。
「盛岡一高及び国公立大学進学を目指す!」という生徒のみ入塾可。
トップの成績を取るには、トップレベルの勉強量が必要となることから
「家で勉強しない子を長時間トコトン鍛える」をモットーに生徒を鍛え上げていきます。
<県立上位高校受験専門「滝沢進学塾」塾長>
歳弘 明(としひろ あきら)
盛岡一高卒、北海道大学農学部卒。盛岡市出身。塾指導歴は14年

<滝沢南中のための中間テスト対策>勉強ができるのは格好いい!

========================
鵜飼小・滝沢南中から盛岡一高・盛岡三高・盛岡四高・
盛岡北高進学を目指す『滝沢進学塾』
========================

滝沢南中の中間テストは9月29日。

『中間テスト1か月特訓』で点数アップ!! 

お申し込みいただいた方には、もれなく
「中間・期末テストの教科別勉強法」パンフレット
を無料進呈します!!

8月28日の「マ・シェリ」に折り込みしたチラシです。

pic20140828_2


pic20140828_1

今日から「中間テスト1か月特訓」がスタートしました。

中学生は、120分間、黙々と勉強していました。

部活の練習の後で疲れていても、勉強に集中していました。

このようにできるのも、塾という集中できる環境があるからです。

「まだ時間があるから大丈夫。」と

みんなが油断しているうちに、

自分はきっちり勉強している。

そして、テストでは見事に高得点を叩き出す!!

こんな格好いいこと・・・してみませんか?
 

==========================
滝沢進学塾では、中間テスト1か月特訓の申込受付中です!!
興味のある方は下記からお申込みください。

==========================
【中間テスト1か月特訓・実施要項】
実施日:平成26年8月30日(土)スタート
時間:17:00~22:00のうち1コマ120分以上
回数:12コマ以上
科目:5教科から選択
料金: 10,800円(税込み)
内容:勉強の仕方の指導、学習計画の作成、個別指導+個別演習 
定員:5名
特典:『中間・期末テストの教科別勉強法』冊子を無料進呈

==========================
個別入試相談・体験授業・入塾等のお問い合せ・お申込みは、
滝沢進学塾 塾長歳弘(としひろ)電話019-618-2865
または、下記の「お問い合わせはこちら」からお願いします。
==========================
お問い合わせはこちらから
material_104_16_m

「滝沢進学塾の塾長ブログ」を応援していただける方は
下の2つのボタンをクリックお願いします。

塾教育 ブログランキングへ

にほんブログ村 受験ブログ 高校受験(塾)へ

にほんブログ村

<滝沢南中のための中間テスト対策>『中間テスト1か月特訓』実施します!!

========================
鵜飼小・滝沢南中から盛岡一高・盛岡三高・盛岡四高・
盛岡北高進学を目指す『滝沢進学塾』
========================

土日入試特訓 9月6日(土)スタート!!申込受付中!!

お申し込みいただいた方には、もれなく
「公立高校入試・完全対策パンフレット」無料進呈します!!

8月18日から滝沢ニュータウンの皆様に
お届けしているチラシです。

pic20140818_1

pic20140818_2

「テストの点数を一気に上げたい!!」
と本気で取り組む生徒のために
「中間テスト1か月特訓」を実施します。
(滝沢南中の中間テストは9月29日に実施)

40点しか取れない生徒は、
それ相応の時間しか勉強していない。

80点を取る生徒は、
それ相応の時間をかけて勉強している。

テスト勉強でやるべきことは、ほぼ決まっています。

それをきちんとこなし、正解率を上げていく。

「家で集中して勉強できない!!

「わからない所をすぐに解決したい!!」

「計画通り勉強を進めたい!!」

そんな生徒はぜひ『中間テスト1か月特訓』へ
ご参加ください。

【実施要項】
実施日:平成26年8月30日(土)スタート
時間:17:00~22:00のうち1コマ120分以上
回数:12コマ以上
科目:5教科から選択
料金: 10,800円(税込み)
内容:勉強の仕方の指導、学習計画の作成、個別指導+個別演習 
定員:5名
特典:『中間・期末テストの教科別勉強法』冊子を無料進呈

==========================
滝沢進学塾では、実力テストの分析と個別指導(60分)を
実施しています。興味のある方は下記からお申込みください。

==========================

==========================
個別入試相談・体験授業・入塾等のお問い合せ・お申込みは、
滝沢進学塾 塾長歳弘(としひろ)電話019-618-2865
または、下記の「お問い合わせはこちら」からお願いします。
==========================
お問い合わせはこちらから
material_104_16_m

「滝沢進学塾の塾長ブログ」を応援していただける方は
下の2つのボタンをクリックお願いします。

塾教育 ブログランキングへ

にほんブログ村 受験ブログ 高校受験(塾)へ

にほんブログ村

<成績アップの秘訣>点数を上げるには詳細なテスト分析から

========================
鵜飼小・滝沢南中から盛岡一高・盛岡三高・盛岡四高・
盛岡北高進学を目指す『滝沢進学塾』
========================

土日入試特訓 9月6日(土)スタート!!申込受付中!!

お申し込みいただいた方には、もれなく
「公立高校入試・完全対策パンフレット」無料進呈します!!

8月18日から滝沢ニュータウンの皆様に
お届けしているチラシです。

pic20140818_1

pic20140818_2

中学校の実力テストのテスト分析をしてみると、
点数だけでは分からないことも見えてきます。

(自塾で行っている実際のテスト分析シートです)

pic20140823_1

pic20140823_2

中2数学では、
・式の計算の加法・乗法はできているが、減法・除法ができていない。
・連立方程式は、加減法はできているが、代入法ができていない。
・計算ミスで何点か取りこぼしている。
などが見えてきます。

そうすると、どこを復習すれば、いいかが明確になります。

テスト分析後、60分の指導で70点を取れるところまで復習できました。

ただし、生徒の実力を考慮して、基礎部分を完璧にしたほうがよいと
判断し、文章問題や応用問題は除きました。


シートの裏面は、数学以外のテスト分析の結果を記入しています。

英語では、

長文読解の問題が大問が2題あって、最初の1題はほぼ完答でしたが、
2題目は、最初の2問は正解で、その他は、空欄になっていました。

このことから、長文読解を解くスピードが遅いのではないかと判断しました。

これに対して、どんな対策をするかまで分析シートに記入しています。

点数だけで判断してしまっては、生徒自身が自信をなくすだけです。

「どこをどのように勉強をすれば点数が上がるのか」を示すことで、
「次のテストで絶対に点数を上げてやる!!」という前向きな気持ち
になるはずです。

==========================
滝沢進学塾では、実力テストの分析と個別指導(60分)を
実施しています。興味のある方は下記からお申込みください。

==========================

==========================
個別入試相談・体験授業・入塾等のお問い合せ・お申込みは、
滝沢進学塾 塾長歳弘(としひろ)電話019-618-2865
または、下記の「お問い合わせはこちら」からお願いします。
==========================
お問い合わせはこちらから
material_104_16_m

「滝沢進学塾の塾長ブログ」を応援していただける方は
下の2つのボタンをクリックお願いします。

塾教育 ブログランキングへ

にほんブログ村 受験ブログ 高校受験(塾)へ

にほんブログ村

<岩手県立上位高校受験合格を目指す>白ゆりテストと実力テストの違い

========================
鵜飼小・滝沢南中から盛岡一高・盛岡三高・盛岡四高・
盛岡北高進学を目指す『滝沢進学塾』
========================

土日入試特訓 9月6日(土)スタート!!申込受付中!!

お申し込みいただいた方には、もれなく
「公立高校入試・完全対策パンフレット」無料進呈します!!

8月18日から滝沢ニュータウンの皆様に
お届けしているチラシです。

pic20140818_1

pic20140818_2

中3では、白ゆりテストと実力テストの両方を受験している
生徒がいると思います。

どちらのテストもちょうど結果が出てきたところだと思います。

それらの結果を比べてみて、大きな差はありましたか?

差ができる原因としては

1.テスト範囲の違い

2.問題の難易度の違い

の2つが考えられます。

8月の白ゆりテストは、実力テストに比べて、テスト範囲
が広く、問題が難しくなっています。

また、白ゆりテストは、今年の3月の入試を意識して、それに
近い形で出題されているので、慣れていないと、なかなか
答えられない問題もあったかもしれません。

2つのテストを比べて、1科目あたり10点以上の差があるときは、
より多く単元に苦手な箇所があることを示しています。

点数も気になるところですが、入試本番はまだ先のことです。

大事なことは、短時間で点数を上げるために、克服すべき
単元や優先すべき単元を見極めることです。

これらを的確に判断できるかで、入試の得点が大きく変わると
いっても過言ではありません。

==========================
滝沢進学塾では、実力テストの分析と個別指導(120分)を
実施しています。興味のある方は下記からお申込みください。

==========================

==========================
個別入試相談・体験授業・入塾等のお問い合せ・お申込みは、
滝沢進学塾 塾長歳弘(としひろ)電話019-618-2865
または、下記の「お問い合わせはこちら」からお願いします。
==========================
お問い合わせはこちらから
material_104_16_m

「滝沢進学塾の塾長ブログ」を応援していただける方は
下の2つのボタンをクリックお願いします。

塾教育 ブログランキングへ

にほんブログ村 受験ブログ 高校受験(塾)へ

にほんブログ村

<岩手県立上位高校受験合格を目指す>実力テスト後にすべきこと

========================
鵜飼小・滝沢南中から盛岡一高・盛岡三高・盛岡四高・
盛岡北高進学を目指す『滝沢進学塾』
========================

土日入試特訓 9月6日(土)スタート!!申込受付中!!

お申し込みいただいた方には、もれなく
「公立高校入試・完全対策パンフレット」無料進呈します!!

8月18日から滝沢ニュータウンの皆様に
お届けしているチラシです。

pic20140818_1

pic20140818_2

18日または19日に、盛岡市や滝沢市の中学校では、夏休み明け
の実力テストが実施されました。

実力テストの範囲は、
・中1、中2は当該学年の1学期の学習内容
・中3は中1の前半と中3の1学期の学習内容

また、夏休みの宿題は、上記の範囲と同じで、
先生によっては、過去問題も渡してくれています。

そういう状態で、きちんと勉強していれば、点数が上がるのは、
当然ですね。

なにも驚くことではありません。

しかし、

これが、ちゃんと勉強したのに、いつもと点数が同じとなれば、
なにか問題があったと言わざるを得ません。

勉強時間や勉強量を増やしても成績が伸びないのでは、
意味がないですから。

テスト後にすべきこと1】
テストが返ってきたら、そこらへんの見極めをきちんと
しておくことが大事です。

要は、「学習効果がきちんと発揮されたのか」という検証です。

そして、今後の勉強への取り組み方(勉強法や時間の使い方等)
を見直して、具体策を講じていきましょう。

【テスト後にすべきこと2】
それから、間違った問題や分からなかった問題は、すぐに復習
することです。

その後、復習してから1週間後くらいに、再テストをする。

その際のポイントは、
制限時間を10分くらい短くしてチャレンジすることです。

=======================
滝沢進学塾では、
上記のように、実力テストの分析と個別指導(120分)を
実施しています。

=======================

==========================
個別入試相談・体験授業・入塾等のお問い合せ・お申込みは、
滝沢進学塾 塾長歳弘(としひろ)電話019-618-2865
または、下記の「お問い合わせはこちら」からお願いします。
==========================
お問い合わせはこちらから
material_104_16_m

「滝沢進学塾の塾長ブログ」を応援していただける方は
下の2つのボタンをクリックお願いします。

塾教育 ブログランキングへ

にほんブログ村 受験ブログ 高校受験(塾)へ

にほんブログ村

<夏期講習・国語> 言葉の感覚を磨く「短歌づくり」

========================
鵜飼小・滝沢南中から盛岡一高・盛岡三高・盛岡四高・
盛岡北高進学を目指す『滝沢進学塾』
========================

土日入試特訓 9月6日(土)スタート!!申込受付中!!

お申し込みいただいた方には、もれなく
「公立高校入試・完全対策パンフレット」無料進呈します!!

8月18日から滝沢ニュータウンの皆様に
お届けしているチラシです。

pic20140818_1

pic20140818_2

小学生の課題で「短歌をつくる」があったので、

夏期講習中に生徒といっしょに作ってみました。


短歌とか、詩・俳句などの詩歌は、普段の生活であまり

馴染みがないので、テストで出題されたりすると、

「よく分からない」という生徒がいたりします。


ましてや、短歌をつくる機会は、学校の課題でもなければ

ないことでしょう。

自分の気持ちを文字で表現するという意味では、詩歌は

最適だと思います。

文字数が少なく、だれでもなんとなく詠めてしまうところが、

文章を書くよりも取り組みやすいように思います。


ただし、教える側の高い教養は必須ですが・・・。


【短歌の作り方】
①テーマを決める
②テーマに関するキーワードを書き出す
③キーワードにまつわる話を書き出す
④②③から、書きたい内容や適した言葉を選び出す
⑤五七五七七に合わせて、言葉を並べてみる
⑥読んでみて、良い調子になるよう、言葉を変えてみる

1時間くらいあれば、ある程度の作品はできます。


詩歌をつくるときは、

自分の気持ちにピッタリと合った表現を見つけていくという

作業を繰り返していくわけですが、

これによって、言葉の感覚がどんどん磨かれていく。


また、子どもの話をいろいろ聞くことで、自然に親子で

コミュニケーションを取ることができる

というメリットもあります。


ぜひ、一度、親子でチャレンジしてみてください。


==========================
個別入試相談・体験授業・入塾等のお問い合せ・お申込みは、
滝沢進学塾 塾長歳弘(としひろ)電話019-618-2865
または、下記の「お問い合わせはこちら」からお願いします。

==========================
お問い合わせはこちらから
material_104_16_m

「滝沢進学塾の塾長ブログ」を応援していただける方は
下の2つのボタンをクリックお願いします。

塾教育 ブログランキングへ

にほんブログ村 受験ブログ 高校受験(塾)へ

にほんブログ村

<岩手県立上位高校受験合格を目指す>中3の2学期にすべきこと

========================
鵜飼小・滝沢南中から盛岡一高・盛岡三高・盛岡四高・
盛岡北高進学を目指す『滝沢進学塾』
========================

中3の2学期は、合格を決める大きな分かれ目になる時期です。

2学期は、中間テスト・期末テストに加え、毎月、実力テストが
実施され、さらに、白ゆりテストなどの模擬テストがあります。

いよいよ、受験勉強が本格化しますね。

テストに追い立てられ、その結果に一喜一憂することなく、
落ち着いて、勉強を続け、実力をつけていくことに集中しよう。


【中3の2学期にするべきこと】

1.内申点アップのため、中間テスト・期末テストで高得点を取る。
 
・「5」をねらうなら、90点以上、「4」なら、80点以上を取る。

・もちろん、授業態度や提出物に関しても、しっかりやる。


2.実力テストの結果から自分の弱点を見つけ、克服する。

・テストが返ってきたら、間違った問題・分からなかった問題を
すぐに復習する。

・できれば、1週間後くらいにもう一度、テストを解いてみる。

・復習する問題が多い場合、難しい問題は後回しにする。
(連休や冬休みなど、時間があるときにまとめて復習する) 


3.岩手県公立高校過去問題を解いて、出題傾向を把握する。

・「どんな形式の問題か」、「どんなレベルの問題か」を把握する。

・苦手な分野が見つかったら、優先順位を決めて復習する。


4.基礎レベル・標準レベルの問題集1冊を終わらせる。

・いま使っている問題集(新しく買ってもいい)全部をもう一度、
復習する。


勉強量、勉強時間の比率でいうと、

3年生の内容 : 復習 = 5 : 5 か 4 : 6

くらいを目安に勉強しましょう。


2学期は、どうしても時間に追われてしまうので、

何をすべきかを明確にして、

時間を有効に使っていきましょう。


========================
個別入試相談・体験授業・入塾等のお問い合せ・お申込みは、
滝沢進学塾 塾長歳弘(としひろ)電話019-618-2865
または、下記の「お問い合わせはこちら」からお願いします。

=========================
お問い合わせはこちらから
material_104_16_m

「滝沢進学塾の塾長ブログ」を応援していただける方は
下の2つのボタンをクリックお願いします。

塾教育 ブログランキングへ

にほんブログ村 受験ブログ 高校受験(塾)へ

にほんブログ村

<岩手県立上位高校受験合格を目指す>高校進学後を見据える

鵜飼小・滝沢南中から盛岡一高・盛岡三高・盛岡四高・
盛岡北高進学を目指す『滝沢進学塾』です。

盛岡一高・盛岡三高・盛岡四高・盛岡北高に進学する生徒の
ほとんどは、大学に進学します。

進学した高校によって、行ける大学のレベルが決まってきます。

入試で成績順に振り分けられるのですから、当然ですね。


志望校を決めるときに、よく聞かれるのは、

「高校のランクを下げて、上位で合格するのがよいか」

「高校のランクを上げて、下位ギリギリで合格するのがよいか」

決めるのは、生徒本人なので、どちらでもいいと思います。


が、しかし、私は、迷わず

「高校のランクを上げて、下位ぎりぎりでも合格する」ほうを
勧めます。


なぜかというと、最初に言った通り、

進学した高校によって、行ける大学のランクが決まるからです。


もし、ギリギリで入っても、その高校のレベルに合わせて勉強

を続けていけば、高いレベルの勉強についていけるものです。

選ぶ場面では、あえて厳しい方を選んでほしいと思います。

参考に、平成26年3月 国公立大学進学者数(現役生)
各高校のベスト3を掲載しておきます。

盛岡一高
1.東北大 44人
2.岩手大 19人
3.弘前大 13人
(*東京大 7人)

盛岡三高
1.岩手大       86人
2.東北大    23人
3.岩手県立大 18人

盛岡四高(*平成25年3月)
1.岩手大       42人
2.岩手県立大 27人
3.弘前大     6人

盛岡北高
1.岩手大         22人
2.岩手県立大 16人
3.青森公立大    6人


=========================
夏期講習・体験授業・入塾等のお問い合せ・お申込みは、
滝沢進学塾 塾長歳弘(としひろ)電話019-618-2865
または、下記の「お問い合わせはこちら」からお願いします。

=========================
お問い合わせはこちらから
material_104_16_m

「滝沢進学塾の塾長ブログ」を応援していただける方は
下の2つのボタンをクリックお願いします。

塾教育 ブログランキングへ

にほんブログ村 受験ブログ 高校受験(塾)へ

にほんブログ村

<岩手県立上位高校受験合格を目指す>ひとつ上を目指す意欲

鵜飼小・滝沢南中から盛岡一高・盛岡三高・盛岡四高・
盛岡北高進学を目指す『滝沢進学塾』です。

夏期講習は8月14日(木)まで。申込受付中です!!

8月4日から滝沢ニュータウンの皆様にお届けしているチラシです。

pic20140804_1

pic20140804_2

以前の記事で、入試での目標点を掲載しました。
入試での目標点はどのくらいか?

【入試目標得点】
盛岡一高 420点以上
盛岡三高 380点以上
盛岡四高 350点以上
盛岡北高 330点以上

「これからがんばって受験勉強をする!!」と言っている
生徒は内申点が足りない場合がほとんどです。

生徒自身に自覚はないと思いますが、客観的に見ると、
もうすでに羽詰まっている状態です。

例えば、そんな生徒が盛岡三高を受験したいとします。
はたして、380点を目標にして合格できるでしょうか?

おそらく合格は難しいでしょう。

入試当日は、いつもと違う緊張感で不安に襲われたり、急に
具合が悪くなったりするかもしれません。

だから、「受験ではいつもの実力は出せない」という前提のもと
に勉強を進めておく必要があります。

ですから、盛岡三高をねらうなら、盛岡一高の入試目標点を
目指す。

ひとつ上を目指す意欲をもって、受験勉強に臨んでほしい。

=========================
夏期講習・体験授業・入塾等のお問い合せ・お申込みは、
滝沢進学塾 塾長歳弘(としひろ)電話019-618-2865
または、下記の「お問い合わせはこちら」からお願いします。

=========================
お問い合わせはこちらから
material_104_16_m

「滝沢進学塾の塾長ブログ」を応援していただける方は
下の2つのボタンをクリックお願いします。

塾教育 ブログランキングへ

にほんブログ村 受験ブログ 高校受験(塾)へ

にほんブログ村

<岩手県立上位高校受験合格を目指す>中3が今からやるべきこと

鵜飼小・滝沢南中から盛岡一高・盛岡三高・盛岡四高・
盛岡北高進学を目指す『滝沢進学塾』です。

夏期講習は8月14日(木)まで。申込受付中です!!

8月4日から滝沢ニュータウンの皆様にお届けしているチラシです。

pic20140804_1

pic20140804_2

部活の終わった中3の生徒が、今からがんばって、
県立上位高校(盛岡一高・三高・四高・北高)に進学したいとする。

入試は、内申点と入試の得点で決まる。
(面接もあるが、合否には影響しない。)

内申点は、中2と中3の1・2学期の成績が点数化される。
現時点で内申点がほぼ確定しているといっていい。
(最後のチャンスは中間・期末テストのみ)

要は、入試の得点でいかに高得点を取るかにかかっている。

今からやるべきことは、
①中間テスト・期末テストで高得点をねらう。
②入試で高得点をねらう。

この2点しかない。

とにかく、勉強して勉強して・・・勉強するしかない。

あきらめず、最後まで戦う気力を持ち続けられるかが
勝負を分ける!!


=========================
夏期講習・体験授業・入塾等のお問い合せ・お申込みは、
滝沢進学塾 塾長歳弘(としひろ)電話019-618-2865
または、下記の「お問い合わせはこちら」からお願いします。

=========================
お問い合わせはこちらから
material_104_16_m

「滝沢進学塾の塾長ブログ」を応援していただける方は
下の2つのボタンをクリックお願いします。

塾教育 ブログランキングへ

にほんブログ村 受験ブログ 高校受験(塾)へ

にほんブログ村
お問い合わせ
<滝沢進学塾>
電話:019-677-8423
塾長直通電話:080-4126-5763(トシヒロ)
メール:takishin@kxa.biglobe.ne.jp
アクセス
〒020-0664
岩手県滝沢市鵜飼笹森1-87