2015年04月

岩手県立上位高校進学専門の『滝沢進学塾』です。
「盛岡一高及び国公立大学進学を目指す!」という生徒のみ入塾可。
トップの成績を取るには、トップレベルの勉強量が必要となることから
「家で勉強しない子を長時間トコトン鍛える」をモットーに生徒を鍛え上げていきます。
<県立上位高校受験専門「滝沢進学塾」塾長>
歳弘 明(としひろ あきら)
盛岡一高卒、北海道大学農学部卒。盛岡市出身。塾指導歴は14年

【滝沢市・盛岡市の小4~中3対象】GWに勉強すべきこと

「GW特訓」のお申し込みはこちらから 
詳しい内容はこちらから⇒「GW特訓」を実施します


5月2日~6日の連休の予定は決まりましたか?

それに加えて、GWに勉強する内容も決めました...よね?


以下に、学年ごとに何を勉強すべきか書いたので、参考にしてください。


【中2~中3】
実力テストでできなかった単元の復習をしておきましょう。

間違いが多かった場合は、教科と単元をしぼること。


【中1】
数学・英語の予習をしておきしょう。

数学は正負の数のすべて、英語はPROGRAM4まで予習をしておくといいです。

教科書を読む程度でいいので、どんな内容なのか確認しておく。

もし出来そうだったら、ワークに取り組んでおく。


【小4~小6】
前学年までの復習をしましょう。

算数は苦手なところを復習する。

国語は漢字の知識、ことばのきまりを復習する。

国語は教科書以外の文章の読み取り問題を解く。


時間は限られているので、何を勉強するかターゲットを決めて、効率的にすることが肝心です。


『勉強する時間は与えられるものではなく、自ら作り出すものです』


以前書いた記事も参考にしてください。
ブログ記事「連休中の過ごし方」

===========================
進学相談・体験授業・入塾等のお問い合せ・お申込みは、
滝沢進学塾 塾長 歳弘(としひろ)電話019-618-2865
または、下記の「お問い合わせはこちら」からお願いします。
===========================
お問い合わせはこちらから
material_104_16_m

「滝沢進学塾の塾長ブログ」を応援していただける方は
下の2つのボタンをクリックお願いします。

塾教育 ブログランキングへ

にほんブログ村 受験ブログ 高校受験(塾)へ

にほんブログ村

【中学英語】意外と分かっていないこと①

「GW特訓」のお申し込みはこちらから 
詳しい内容はこちらから⇒「GW特訓」を実施します


中2のワークの問題に

「『あのフランス語の物語はどうでしたか。』を英語の語順に並びかえる」という問題がありました。


ある中2の生徒がこの問題を解いているのを見たら、

「How was story that French?」という語順になっていました。

(正解は『How was that French story?』です。)


丸付けが終わった後に、

(私)『日本語からどのように英語に訳したの?』

(生徒)『よく分からない』

(私)『・・・

その後、説明をしましたが、完全に理解できていないようでした。



あの/フランス語の/物語
that   / French / stories

日本語と同じ語順なので、そんなに難しいわけでもないのですが・・・


「こんなところで間違うのか?」と思うかもしれませんが、

名詞の前にどんな言葉がつくかを理解できている生徒は多くはないです。


それはなぜかというと、教科書で習っていないからです。

教科書では、名詞の単数形・複数形しか説明していません。


このように、意外と分かっていないことは、英語だけでも数多く存在します。


それらを中1の最初(あるいは小6)の時点で、ある程度、理解させておくことができれば、もっと多くの生徒が英語を得意にしてくれるのではないかと思います。


例年、中1の2学期後半から英語が分からなくなる生徒が急増してきます。

その時期からでも挽回することは可能ですが、やはり相当の時間が必要になります。


自塾では、そういう状況を鑑みて、教科書では習わない内容(でも、とても大切な基礎事項)も積極的に指導しています。


参考までに、名詞の前には次のような語がつきます。

冠詞がつく場合
a bag /the bag

指示語がつく場合
this bag/that beg

数詞がつく場合
three bags/many bags

所有格がつく場合
my bag/Mike's bag

形容詞がつく場合
nice bag/ beautiful bag

*ほかにもありますが、よく使われるものを挙げてみました。

*最初に出した例は、名詞の前に指示語と形容詞の2つがつく場合です。

===========================
進学相談・体験授業・入塾等のお問い合せ・お申込みは、
滝沢進学塾 塾長 歳弘(としひろ)電話019-618-2865
または、下記の「お問い合わせはこちら」からお願いします。
===========================
お問い合わせはこちらから
material_104_16_m

「滝沢進学塾の塾長ブログ」を応援していただける方は
下の2つのボタンをクリックお願いします。

塾教育 ブログランキングへ

にほんブログ村 受験ブログ 高校受験(塾)へ

にほんブログ村

【滝沢市・盛岡市の小4~中3対象】「GW特訓」を実施します

下のチラシが4月23日マシェリに折り込まれます。
(配布地区は滝沢ニュータウン周辺になります)

pic20150420_1

pic20150420_2

5月2日(土)~5月6日(水)「GW特訓」を実施します。

「GW特訓」のお申し込みはこちらから
 


「GW中も勉強に休みなし!!」ということで、

小4~中3対象に勉強会を開催します。

1.【小4~中3対象】「超!復習講座」

2.【中1~中3対象】「超!暗記講座」

以上の2講座を実施します。


これまで勉強していて分からなかったところを教えてもらうチャンスです。

部活や用事があっても、勉強する時間は多少なりともあるはずです。

少ないチャンスを生かすというのは成功するための大事な要素です。


ちょっとでも勉強を頑張ってみようと思っているなら、ぜひ参加してください。

毎日コツコツと努力する。

分からないことをそのままにしない。

勉強を通して、良い習慣を身につけてほしいと思います。


<GW特訓 実施要項>

対象:中1~中3
実施日:5月2日(土)~5月6日(水)
実施時間:10:00~12:00/15:00~21:00
指導時間:1セット120分×2回
指導料金:1セット5,000円×セット数
指導科目 :数学・英語・国語・理科・社会
定員:先着4名

対象:小4~小6
実施日:5月2日(土)~5月6日(水)
実施時間:10:00~12:00/15:00~19:00
指導時間:1セット80分×2回
指導料金:1セット3,000円×セット数
指導科目 :算数・国語
定員:先着4名

「GW特訓」のお申し込みはこちらから


===========================
進学相談・体験授業・入塾等のお問い合せ・お申込みは、
滝沢進学塾 塾長 歳弘(としひろ)電話019-618-2865
または、下記の「お問い合わせはこちら」からお願いします。
===========================
お問い合わせはこちらから
material_104_16_m

「滝沢進学塾の塾長ブログ」を応援していただける方は
下の2つのボタンをクリックお願いします。

塾教育 ブログランキングへ

にほんブログ村 受験ブログ 高校受験(塾)へ

にほんブログ村

【成績の上がる勉強の習慣】とりあえず始めてみる

桜が咲き始め、ようやく春が来たという感じになってきました。

それにしても、晴れの天気が続かないですね。


ところで、勉強は順調に進んでいますか?

「やるべきことがあるのに、なかなか勉強が手につかない」なんて状態になってはいませんか?


そんなときは、

机でノートと鉛筆を使ってという形にこだわらず、

手軽にできることから『とりあえず始めてみる』ことです。


教科書やテキストをパラパラめくるだけでもいいし、

写真やイラストを眺めてみるのでもいい。

とにかく何か始めてみる。


あるいは、

教科書やテキストを読むときに、

だれかの声真似をしながら読む。

ナレーションみたいに読む。

音楽に合わせて読む。

いつもと違うことをしてみるのもいいです。


始めてしまえば、次第に勉強に集中できるようになるので、

気分が乗らない時にどうするか、いろいろ工夫してみてください。


こちらの記事も参考になります。
↓↓↓↓↓↓↓
STUDY HACKER



===========================
進学相談・体験授業・入塾等のお問い合せ・お申込みは、
滝沢進学塾 塾長 歳弘(としひろ)電話019-618-2865
または、下記の「お問い合わせはこちら」からお願いします。
===========================
お問い合わせはこちらから
material_104_16_m

「滝沢進学塾の塾長ブログ」を応援していただける方は
下の2つのボタンをクリックお願いします。

塾教育 ブログランキングへ

にほんブログ村 受験ブログ 高校受験(塾)へ

にほんブログ村

【小学生】算数を得意にするポイントその②

【新小4~新中3】(4/19まで)無料体験授業のお申し込みはこちらから


<算数を得意にするポイントその②>

図形感覚を身につける


図形を苦手としている生徒の特徴を挙げてみると、

・教科書の図をノートに同じように写して描くことができない。

・立体をノートに同じように描くことができない。

・展開図から立体をうまくイメージできない。

・「底辺」と「高さ」、「縦」「横」「高さ」などの位置関係が分からない。

・「10cm」の長さや「240°」の角度の感覚がつかめていない。

・三角定規、コンパスの使い方が下手。



図形感覚を身につけるには、手を動かして描いてみることが一番です。

三角定規やコンパスも使う頻度が多いほど上手になっていきます。


図を描くときにはちょっとしたポイントがあります。

それは『描く順番を決めること』です。



例えば、立方体を書くとき、私自身は写真のような手順で描いています。

*面の形を平行四辺形になるようにするときれいに描けます。

pic20150415_1
pic20150415_2
pic20150415_3
pic20150415_4



実際は、方眼紙に描くと思いますが、描く手順は同じです。

もちろん、この通りでなくてもいいです。


うまく描けるまで試行錯誤しながら、とにかく手を動かしてみてください


ちなみに、小4~小6の図形単元はおおまかに以下のようになっています。

【図形の基礎】 角の大きさ/直線や面の平行・垂直

【平面図形】 三角形・四角形・円・おうぎ形・正多角形/合同・対称・相似/面積

【空間図形】 展開図/角柱と円柱の体積

練習をたくさんして、図形単元を得意にしていこう!!

===========================
進学相談・体験授業・入塾等のお問い合せ・お申込みは、
滝沢進学塾 塾長 歳弘(としひろ)電話019-618-2865
または、下記の「お問い合わせはこちら」からお願いします。
===========================
お問い合わせはこちらから
material_104_16_m

「滝沢進学塾の塾長ブログ」を応援していただける方は
下の2つのボタンをクリックお願いします。

塾教育 ブログランキングへ

にほんブログ村 受験ブログ 高校受験(塾)へ

にほんブログ村

【小学生】算数を得意にするポイントその①

【新小4~新中3】(4/19まで)無料体験授業のお申し込みはこちらから


<算数を得意にするポイントその①>

計算を確実にできるようにする

当たり前のことですが、計算を確実にできている子は少ない!!

簡単な計算はできるが、少し複雑になると解けないという子は多いです。



計算機で計算ができるから、わざわざ書いて計算する必要ないのでは?

答えはノーです。


計算の仕組みや考え方を知る。

筋道を立てて考える。


こういった算数・数学の基礎を身につけるのに、計算が重要な役割を果たします。

たかが計算、されど計算。。。



計算を得意にするために、以下の3つの項目を意識して計算練習をすること。

1.暗算ができる計算を増やす

なんでもかんでも筆算ではなく、暗算でできる計算を増やす。

2.計算の途中を書く

項がひとつの計算(4×5など)には暗算は使うのですが、項が2つ以上の計算(4×5+6÷2など)は途中経過を書く必要がある。


3.計算の工夫をする
1の暗算とも関係しますが、計算の工夫を利用する。

25+34+65+86
=(25+65)+(34+86
=90+120
=210

75×24
=(25×3)×(4×6)
=(25×4)×(3×6)
=100×18
=1800

9989×8
=(10000-11)×8
=80000-88
=79912

など、いろいろありますね。

どんな計算でも速く正確に解けるように練習を積み重ねていきましょう。


ここから話は変わりますが、
小学生を指導していて気になっているものです。
(ちなみに小6のノートの抜粋です)

(ひき算の筆算)
写真の左側が生徒のもの。
繰り下がりしたときに「10」と書いている。
これは書かなくても良いのでは?


pic20150412_1

(四則計算の場合)
順序立てて計算ができていない。
「=」でつないでる意味が分かっていない?

pic20150412_2



===========================
進学相談・体験授業・入塾等のお問い合せ・お申込みは、
滝沢進学塾 塾長 歳弘(としひろ)電話019-618-2865
または、下記の「お問い合わせはこちら」からお願いします。
===========================
お問い合わせはこちらから
material_104_16_m

「滝沢進学塾の塾長ブログ」を応援していただける方は
下の2つのボタンをクリックお願いします。

塾教育 ブログランキングへ

にほんブログ村 受験ブログ 高校受験(塾)へ

にほんブログ村

2015(平成27)年度岩手県立高校入試平均点が発表されました

【新小4~新中3】無料体験授業(4/6~4/19)のお申し込みはこちらから

2015年3月10日に実施された岩手県公立高校入試の平均点が公表されました。

以下、今年2015年入試の合格者平均点です。
(カッコ内は2014年との得点差です)

国語 55.0点(-3.0)
数学 48.6点(-3.2)
社会 57.2点(+5.0)
英語 49.6点(-0.4)
理科 41.1点(-15.5)
5教科 251.6点(-17.0)

今年は理科の平均点が大幅に下がりました。

そのため、5教科合計の平均点がここ最近では最低となりました。

全体の平均点が下がっても、志願者倍率などを考えると、上位高校の合格点はさほど下がっていないと考えられます。

盛岡一高・三高・四高・北高を目指すには、基礎力に基づいた応用力の養成、変化する出題傾向への対応が必要不可欠です。


以下、今年を含めて4か年の得点推移(5教科合計点・各教科の得点)をグラフにしました。

2015高校入試平均点(5教科)

2015高校入試平均点(国語)

2015高校入試平均点(数学)

2015高校入試平均点(英語)

2015高校入試平均点(理科)

===========================
進学相談・体験授業・入塾等のお問い合せ・お申込みは、
滝沢進学塾 塾長 歳弘(としひろ)電話019-618-2865
または、下記の「お問い合わせはこちら」からお願いします。
===========================
お問い合わせはこちらから
material_104_16_m

「滝沢進学塾の塾長ブログ」を応援していただける方は
下の2つのボタンをクリックお願いします。

塾教育 ブログランキングへ

にほんブログ村 受験ブログ 高校受験(塾)へ

にほんブログ村

新中3白ゆりテスト分析【数学・英語・国語編】

【新小4~新中3】(4/6~4/19)無料体験授業のお申し込みはこちらから


平成27年3月29日(日)新中3白ゆりテストを実施しました。

今回のテストの出題範囲は、中1・中2の全範囲です。

来年3月の高校入試で合格を勝ち取るための貴重な資料となります。

以下に、高得点を取るためにポイントとなる問題を挙げてみました。

【数学】
大問4(2)<関数>
線分ABと交わるための直線の傾きの範囲を求める問題

大問9(2)<体積>
四角錐の高さを求める問題

大問10(2)<関数>
容器Bの水の量が容器Aの水の量より多いときの範囲を求める問題

【ひとことアドバイス】
○上記のどの問題も入試の定番問題ですが、解き慣れていないと正解するのが難しい。
○入試でよく出る問題や他県の入試問題を解いて、定番問題をより多く解いておくことが必要です。

【英語】
大問8(1)英文の内容を把握する問題
文中の3箇所に入る文をそれぞれ選ぶ。
・選択肢の内容を確認する。
・空欄の前後の文に適するものを選ぶ。

大問8(2)文法知識を問う問題
適語を本文中から抜き出す。
Why don't you( ① )with your brother Kota?
・don't があるので①は動詞の原形が入る。
・前後の文から内容を考えて『talk』が入る。

大問8(3)英文読解問題
soが表す具体的な内容を日本語で書く。
・「so」と同様に「that」などは傍線部の直前にある文がそのまま答えになる。

大問8(4)英文読解の基本問題
themが指している英語3語を本文中から抜き出す問題
・「them」は「彼ら・彼女らまたはそれら」を表す。
・この問題はagree with her(彼女に賛成する)なので them は「彼ら・彼女ら」と分かる。
・傍線部から前のほうを順に「複数の人」を探すと「the club members」が適する。

【ひとことアドバイス】
○リスニング、英文読解、英文法、英単語など、英語の基本をバランスよく身につける必要がある。
○英検の勉強は高校入試の得点アップに有効です。

【国語】
大問1(4)
空欄に当てはまる言葉を答える(それぞれ20字以内)。
*1つは本文からそのまま、もう1つは本文の語句を使って書くことが多い。

大問3(5)
本文の要約および作文(150字以内)
*確実に得点するには、文章を簡潔にまとめたり、表現を工夫したりする練習が不可欠です。

【ひとことアドバイス】
○文章読解や文章作成の基礎の習得(解き方のルールの習得)が必要不可欠です。
○漢字や言葉の知識、文法が身についていない場合はそちらを優先して勉強すること。
===========================
進学相談・体験授業・入塾等のお問い合せ・お申込みは、
滝沢進学塾 塾長 歳弘(としひろ)電話019-618-2865
または、下記の「お問い合わせはこちら」からお願いします。
===========================
お問い合わせはこちらから
material_104_16_m

「滝沢進学塾の塾長ブログ」を応援していただける方は
下の2つのボタンをクリックお願いします。

塾教育 ブログランキングへ

にほんブログ村 受験ブログ 高校受験(塾)へ

にほんブログ村
お問い合わせ
<滝沢進学塾>
電話:019-677-8423
塾長直通電話:080-4126-5763(トシヒロ)
メール:takishin@kxa.biglobe.ne.jp
アクセス
〒020-0664
岩手県滝沢市鵜飼笹森1-87