2015年05月

岩手県立上位高校進学専門の『滝沢進学塾』です。
「盛岡一高及び国公立大学進学を目指す!」という生徒のみ入塾可。
トップの成績を取るには、トップレベルの勉強量が必要となることから
「家で勉強しない子を長時間トコトン鍛える」をモットーに生徒を鍛え上げていきます。
<県立上位高校受験専門「滝沢進学塾」塾長>
歳弘 明(としひろ あきら)
盛岡一高卒、北海道大学農学部卒。盛岡市出身。塾指導歴は14年

【中学英語】意外と分かっていないこと②

中学1~3年「期末テスト1か月特訓」へのお申し込みはこちら

小学4~6年「文章題特訓」へのお申し込みはこちら


英語は同じ単語でも文中の位置の違いによって、意味が変わります。

以下の英文での『an apple』の位置に注目してください。

I (主語)have(動詞) an apple(目的語). =「私はりんごを持っています。」

An apple
(主語)is(動詞) in this box.   =「りんごはこの箱の中にあります。」


動詞の後に置くと、りんご『を』となり、

動詞の前に置くと、りんご『は』と変わります。


日本語では、『を』『は』という助詞をくっつければいいのですが、英語はそうではありません。

文中での単語の位置が大事なのです。すなわち、語順が大事ということです。

You / know / that man.
あなた / 知っている / あの男性
 
That man / know / you.
あの男性 / 知っている / あなた

このように、同じ単語を使った文でも意味が違ってきますよね。


単語の意味は覚えただけでは、文の意味を正確に理解できない。

とくに、単語数が多い文では語順の理解が必要不可欠です。

英語を理解するためには、英語の語順で理解していく必要があるのです。



中学1~3年「期末テスト1か月特訓」へのお申し込みはこちら

=======================
【期末テスト1か月特訓 実施要項】 
実施期間:平成27年6月2日(火)~6月30日(火)
実施日時:16:00~22:00のうち120分
受講回数:1教科120分×6回
実施曜日:火・水・木・土・日
受講費(税込):1教科10,800円
*2教科以上は1教科ごとに5,400円加算されます
定員:各学年2名
=======================

小学4~6年「文章題特訓」へのお申し込みはこちら
============================
【文章題特訓 実施要項】
対象:鵜飼小4年~6年生
実施期間:5月16日(土)~6月7日(日)
実施曜日・時間帯:
火・水17:00~19:00
土・日14:00~16:00/16:00~18:00
指導時間:1回120分
指導料金:1回2,500円
定員:各時間帯1名(完全予約制)
*期間内は何回でも受講できます(料金は2,500円✕受講回数)。
============================

=========================== 
進学相談・体験授業・入塾等のお問い合せ・お申込みは、
滝沢進学塾 塾長 歳弘(としひろ)電話019-618-2865
または、下記の「お問い合わせはこちら」からお願いします。
===========================
お問い合わせはこちらから
material_104_16_m

「滝沢進学塾の塾長ブログ」を応援していただける方は
下の2つのボタンをクリックお願いします。

塾教育 ブログランキングへ

にほんブログ村 受験ブログ 高校受験(塾)へ

にほんブログ村

【滝沢南中】「期末テスト1か月特訓」始まります!!

小学4~6年「文章題特訓」へのお申し込み(6月7日まで)はこちら

中学1~3年「期末テスト1か月特訓」へのお申し込みはこちら

pic20150527_1

pic20150527_2

こちらのチラシは5月29日発行の「マ・シェリ」に折り込まれます。
(配布地域は滝沢ニュータウン周辺です)


恒例となりました「期末テスト1か月特訓」は6月2日開始です。
(滝沢南中の1学期期末テストは7月1日・2日)


今回は「テストの点数を爆発的に伸ばす!!」をテーマに取り組みます。

昨年度は、英語で44点から74点の30点アップが最高でしたので、今回は、この記録を抜くことができるように、いろいろと秘策(!?)を考えています。

さらに、塾生に対する目標は全員が80点以上(指導科目)を達成することです。


端的にいうとテストの点数はワークを繰り返した回数に比例します。

増やした時間でワークを2回、3回と繰り返し解く。

毎回、言っていますが、テストの点数を上げるには、まず勉強時間を増やすこと。



「『期末テスト1か月特訓』で点数を爆発的に伸ばしたい!!」という生徒をお待ちしています!!

目標達成に向けていっしょにがんばろう!!


中学1~3年「期末テスト1か月特訓」へのお申し込みはこちら

==========================
【期末テスト1か月特訓 実施要項】 
実施期間:平成27年6月2日(火)~6月30日(火)
実施日時:16:00~22:00のうち120分
受講回数:1教科120分×6回
実施曜日:火・水・木・土・日
受講費(税込):1教科10,800円
*2教科以上は1教科ごとに5,400円加算されます
定員:各学年2名
==========================

小学4~6年「文章題特訓」へのお申し込み(6月7日まで)はこちら


===========================
進学相談・体験授業・入塾等のお問い合せ・お申込みは、
滝沢進学塾 塾長 歳弘(としひろ)電話019-618-2865
または、下記の「お問い合わせはこちら」からお願いします。
===========================
お問い合わせはこちらから
material_104_16_m

「滝沢進学塾の塾長ブログ」を応援していただける方は
下の2つのボタンをクリックお願いします。

塾教育 ブログランキングへ

にほんブログ村 受験ブログ 高校受験(塾)へ

にほんブログ村

「時間がないから勉強できない」は言い訳!?

小学4~6年「文章題特訓」へのお申し込みはこちら

「時間がない」というのが口ぐせになっていませんか?


「時間がない」原因はいったいなんでしょう。

「部活の練習が忙しいから」

「外せない用事があったから」

「病院に行かなければいけないから」

「疲れて寝てしまったから」

などなど、

まあ、挙げればキリがないないですよね。


ところで、その合間は何をしていましたか?

「なんとなくスマホをいじっていた」

「友だちとしゃべっていた」

「・・・」


大事な用事ははずせないにしても、

時間の長短を問わなければ、勉強する時間は取れそうですよね。


最近、自塾では生徒全員に1週間勉強した時間を記録してもらいました。


<その記録を見ながらの会話>

(先生)「ここらへんが空いているけど、なにか用事があった?」

(生徒)「いや、何もなかったです。」

(先生)「そうしたら、ここでどのくらい勉強できそうかな?」

(生徒)「1時間くらいはできそうです。」


このように、記録し可視化してみると、勉強できる時間がいくつか見つかります。

これで1週間あたり勉強時間を2~3時間増やすことができました。


成績アップのためには、勉強時間の確保が必要不可欠です。

「勉強時間が少なくても上位の成績を維持できる」のは、ほんの一握りの生徒だけです。

大半の生徒は勉強時間を増やし、努力を積み重ねていくことでしか成績を上げることはできません。

「時間がないから勉強できない」という言い訳をせず、努力できる人間になってほしいものです。


そうして、勉強時間の確保ができたら、次は勉強の質を上げていけばいいのです。



<「文章題特訓」実施要項>
対象:鵜飼小4年~6年生
実施期間:5月16日(土)~6月7日(日)
実施曜日・時間帯:火・水17:00~19:00/土・日14:00~16:00/土・日16:00~18:00
指導時間:1回120分
指導料金:1回2,500円
定員:各時間帯1名(完全予約制)
*期間内は何回でも受講できます(料金は2,500円✕受講回数)。

小学4~6年「文章題特訓」へのお申し込みはこちら


===========================
進学相談・体験授業・入塾等のお問い合せ・お申込みは、
滝沢進学塾 塾長 歳弘(としひろ)電話019-618-2865
または、下記の「お問い合わせはこちら」からお願いします。
===========================
お問い合わせはこちらから
material_104_16_m

「滝沢進学塾の塾長ブログ」を応援していただける方は
下の2つのボタンをクリックお願いします。

塾教育 ブログランキングへ

にほんブログ村 受験ブログ 高校受験(塾)へ

にほんブログ村

【鵜飼小4年・5年・6年】算数「文章題特訓」やります!!

「計算はできるけど、文章題は苦手。」

こんな声をよく聞きます。

文章題が苦手といってもその原因はさまざまです。

中でも厄介なのは、文章題を苦手と感じていないが、実は理解できていないというパターンです。

これは、中学のテストで初めて「これはマズイぞ」と自覚するパターンです。

その時点でしっかり復習すれば問題はないのですが、

残念ながら、多くの生徒は何も対策をせずに、「文章題は苦手!!」という状態になってしまいます。


小学校のテストでは、出題内容が分かってしまうので、考えなくても文章題が解けてしまうものがほとんどです。

そのため、本当の実力をつけるには、様々な文章題をランダムに解く練習が必要となります(前提として、単元ごとの文章題はできていないといけませんが・・・)。


今回の特訓では、1本の式のみで正解が出る文章題はある程度できるが、いくつかの式を順序立てて解く問題は全然ダメという生徒を対象にします。

また、限られた時間でできるだけ多くの問題に取り組みたいので、計算の指導はしません。

①問題文を理解する。

②問題文の内容を図(または絵)に表す。

③式を立てる。

この手順に沿って、さまざまな文章問題に取り組んでもらい、応用レベルまで解けるようにします。


この機会に「文章題を得意にしたい!!」という生徒をお待ちしています。


「文章題特訓」へのお申し込みはこちら


<「文章題特訓」実施要項>
対象:鵜飼小4年~6年生
実施期間:5月16日(土)~6月7日(日)
実施曜日・時間帯:火・水17:00~19:00/土・日14:00~16:00/土・日16:00~18:00
指導時間:1回120分
指導料金:1回2,500円
定員:各時間帯1名(完全予約制)
*期間内は何回でも受講できます(料金は2,500円✕受講回数)。

「文章題特訓」へのお申し込みはこちら


===========================
進学相談・体験授業・入塾等のお問い合せ・お申込みは、
滝沢進学塾 塾長 歳弘(としひろ)電話019-618-2865
または、下記の「お問い合わせはこちら」からお願いします。
===========================
お問い合わせはこちらから
material_104_16_m

「滝沢進学塾の塾長ブログ」を応援していただける方は
下の2つのボタンをクリックお願いします。

塾教育 ブログランキングへ

にほんブログ村 受験ブログ 高校受験(塾)へ

にほんブログ村

【小学生】算数を得意にするポイントその③

<算数を得意にするポイントその③>

文章題を得意にするには

問題文の内容を理解したうえで、図示してから立式する。

そして、この手順を繰り返し練習することです。

例えば、こういう問題です。
=====================
ビニールハウスでカーネーションを育てています。
カーネーションを育てている面積は132㎡で、
ビニールハウス全体の面積の48%にあたります。
ビニールハウス全体の面積は何㎡ですか。
=====================
IMG_1044

問題文からこのように図に表わしてみます。

この図を参考にして、問題を言い換えると、
[カーネーションを育てている面積]、[ビニールハウス全体の面積]48%にあたります]

これをもとに立式すると、

[カーネーションを育てている面積]、[ビニールハウス全体の面積][48%にあたります]

よって、

132=[ビニールハウス全体の面積]✕0.48

ビニールハウス全体の面積]✕0.48=132

ビニールハウス全体の面積]=132÷0.48

ビニールハウス全体の面積]=275

文章題を解くためには、以上のようにいくつかの段階に分けて考えていく必要があります。

まずは問題文の内容を理解し、図であらわす練習から始めていこう。


【参考】
<つまづきやすい文章題の単元>

【小4】
たし算・ひき算・かけ算・わり算の文章題(整数のみ)の区別

【小5】
倍数・約数
平均
人口密度
単位量あたりの大きさ
割合(%、歩合)

【小6】

速さ・道のり・時間


こちらの記事に私は賛同します。参考にしてみてください。
↓↓↓↓↓↓
「割合」公式の丸暗記でいいの?



===========================
進学相談・体験授業・入塾等のお問い合せ・お申込みは、
滝沢進学塾 塾長 歳弘(としひろ)電話019-618-2865
または、下記の「お問い合わせはこちら」からお願いします。
===========================
お問い合わせはこちらから
material_104_16_m

「滝沢進学塾の塾長ブログ」を応援していただける方は
下の2つのボタンをクリックお願いします。

塾教育 ブログランキングへ

にほんブログ村 受験ブログ 高校受験(塾)へ

にほんブログ村
お問い合わせ
<滝沢進学塾>
電話:019-677-8423
塾長直通電話:080-4126-5763(トシヒロ)
メール:takishin@kxa.biglobe.ne.jp
アクセス
〒020-0664
岩手県滝沢市鵜飼笹森1-87