2015年07月

岩手県立上位高校進学専門の『滝沢進学塾』です。
「盛岡一高及び国公立大学進学を目指す!」という生徒のみ入塾可。
トップの成績を取るには、トップレベルの勉強量が必要となることから
「家で勉強しない子を長時間トコトン鍛える」をモットーに生徒を鍛え上げていきます。
<県立上位高校受験専門「滝沢進学塾」塾長>
歳弘 明(としひろ あきら)
盛岡一高卒、北海道大学農学部卒。盛岡市出身。塾指導歴は14年

【夏休みの宿題】『読書感想文』をうまく書くには?

夏期講習へのお申し込み・お問い合わせはこちらから

 「2015夏期講習のお知らせ」はこちら


pic20150628_1

pic20150628_2

夏休みの定番である『読書感想文』

どうやったら、うまく書けるのか?


まず、本を読み始めなければいけませんが、ただ漫然と読むだけではダメです。


面白かったところや感動したところが出てきたら、そこに付箋を貼っておくこと。

付箋の数は多いほどいいのですが、400字✕4枚であれば、最低8~10枚は貼ってください。

できれば、なにが面白かったのか、どこに感動したのかなどを、一言でもいいので書いておきましょう。


読み終えたら、先ほどの付箋をもとに感想文を書いていくのですが、付箋が多いときは、書きたいと思えるものを選んでください。

ここでは、まだ下書き段階なので、文体や言葉使いなどは気にせず、とにかく思うがまま書いていきます(ノートやコピー用紙あるいはパソコンで書くなど、自分の好みの方法で書いてください)。


全部書き出したら、読み返して、内容が重複していないか、表現が冗長になっていないかなどを確認し、不要な部分を削っていきます。

そうして、全体の7~8割の文章量になったらOKです(1600字であれば、1200字前後)。


最後に、文章の書き出しと最後の締めを書きます。

文章の書き出しはとても重要です。これで文章の良し悪しが決まるくらいです。


よくある書き出しは、『私が「○○○」を読んで一番感動したことは・・・・』とか、『この本は・・・ということが書いてあって、・・・』とあらすじを書いていくものです。


そうではなくて、本の中のセリフでもいいし、文章の表現でも、情景描写でもいいです。

まず、最初に自分が一番書きたいことを書いてみましょう。


そして、いよいよ最後の締め(ラスト)ですが、

この本を読んで得たものやこれからの人生で活かしていきたいことなどを書くといいでしょう。


これらを考慮して文章の構成を考え、推敲を2、3回重ねて仕上げると、個性あふれるすばらしい文章になること、間違いなしです。

もしかしたら、何かしらの賞が取れるかもしれませんね。



なお、読書感想文などの書き方についてもっと具体的に知りたいという方は、お問い合わせフォームからご連絡ください。

=========================== 
進学相談・体験授業・入塾等のお問い合せ・お申込みは、
滝沢進学塾 塾長 歳弘(としひろ)電話019-618-2865
または、下記の「お問い合わせはこちら」からお願いします。
===========================
お問い合わせはこちらから 
material_104_16_m



「滝沢進学塾の塾長ブログ」を応援していただける方は
下の2つのボタンをクリックお願いします。

塾教育 ブログランキングへ

にほんブログ村 受験ブログ 高校受験(塾)へ

にほんブログ村

「ひまわり8号運用開始」から感じたこと

夏期講習へのお申し込み・お問い合わせはこちらから

 「2015夏期講習のお知らせ」はこちら


pic20150628_1

pic20150628_2

日本や世界の気象観測を担うのが「ひまわり」などの気象衛星です。

最新機能を搭載した「ひまわり8号」が7月から運用を開始したとのニュースがありました。

私自身、天気をチェックするときには気象衛星の画像を見ています。雲の動きはいつまででも飽きず見られますね(笑)

ひまわり8号運用開始に関するニュースはこちら

「ひまわり8号」について(JAXA)


技術の進歩は着実に進んでいく。

地球にとどまらず、宇宙にも出て行く時代。

これまで夢だったものが現実となっていく。

「人間が想像できるものは、必ず実現できる」と言われますが、まさにその通りですね。


ときどき、「こんなことができたらいいな」とワクワクすることを考えてみるのもいいなと感じました。

=========================== 
進学相談・体験授業・入塾等のお問い合せ・お申込みは、
滝沢進学塾 塾長 歳弘(としひろ)電話019-618-2865
または、下記の「お問い合わせはこちら」からお願いします。
===========================
お問い合わせはこちらから 
material_104_16_m



「滝沢進学塾の塾長ブログ」を応援していただける方は
下の2つのボタンをクリックお願いします。

塾教育 ブログランキングへ

にほんブログ村 受験ブログ 高校受験(塾)へ

にほんブログ村

【夏期講習2015】小6の夏休みにすべきこと

夏期講習へのお申し込み・お問い合わせはこちらから

 「2015夏期講習のお知らせ」はこちら

夏期講習のチラシが7月10日発行の「マ・シェリ」に折り込まれています。

配布地区は滝沢ニュータウンとその近郊です。

pic20150628_1

pic20150628_2

小6の夏休みにすべきことを書いておきます。

ただし、「中学で上位の成績を取るために必要なものは何か」という視点で書いています。

【国語】 
①漢字、言葉の知識を増やす
・漢字の読み書きだけでなく、四字熟語や対義語・類義語、同音異字、慣用句など、幅広い知識を身に付ける。
・漢字や言葉を鍛える問題集を利用(
漢検・中学受験用)

②文法の知識を固める。
・文法の知識は、国語だけでなく、英語の文法にも通じてきます。
・言葉のきまり(文法)を鍛える問題集を利用(学年別・中学受験用)

③文章読解のルールを覚える。
・文章読解には、基本的なルールがあります。まずは、論説文と小説文の読解演習をするとよい。
・文章読解のきまりや解き方の説明が詳しい問題集を利用(
学年別・中学受験用

【算数】
①計算力をつける。
・教科書より複雑な計算に取り組む。
・小学校の計算のまとめなどの問題集を利用(学年別は応用・発展レベル、中学受験用)

②文章題の解き方を覚える。
・イラストや線分図など視覚的に説明している問題集を利用
(学年別は基本・応用レベル、中学受験用)

③図形(面積・体積)
・一つの式で答えるが出るような図形問題ではなく、工夫して解くような問題に取り組む。
・特に、平面図から立体を想像して見るという感覚は、ある程度の練習が必要です。
・見やすく、分かりやすい説明がある問題集を利用
(学年別は応用・発展レベル、中学受験用)

【理科・社会】
・中学校でも同じ内容を勉強するので、苦手な単元や分野があれば復習をしておく。
・学年ごと、あるいは小学校のまとめの問題集を利用(
学年別は応用・発展レベル、中学受験用


家庭学習でおこなう場合は、問題集を購入して取り組んでください。
<選ぶときのポイント>
・実際に問題集をみて、説明が分かりやすいもの
・基礎、応用、発展など現在の学力に合ったレベルのもの
・問題量やページ数などの分量が適したもの

どうしても家で勉強できないときは、塾での指導を考えてみてください。

また、中学に入ってから勉強の地力をつけて成績を上げるのは、時間的に難しくなります。

そのため、中学に入って上位の成績を取りたいなら、毎日勉強する習慣づけと長時間の勉強にも堪えられる忍耐力をつけておかなければなりません。

 


=========================== 
進学相談・体験授業・入塾等のお問い合せ・お申込みは、
滝沢進学塾 塾長 歳弘(としひろ)電話019-618-2865
または、下記の「お問い合わせはこちら」からお願いします。
===========================
お問い合わせはこちらから 
material_104_16_m



「滝沢進学塾の塾長ブログ」を応援していただける方は
下の2つのボタンをクリックお願いします。

塾教育 ブログランキングへ

にほんブログ村 受験ブログ 高校受験(塾)へ

にほんブログ村

【滝沢南中の1学期期末テスト】成績が上がった要因は何か?

夏期講習へのお申し込み・お問い合わせはこちらから

 「2015夏期講習のお知らせ」はこちら


1学期期末テストの結果はどうでしたか?

思ったような結果を出すことはできましたか?


塾生(中1・中2・中3)全体における合計得点ごとの人数の割合です。
450点以上~500点未満  20%
400点以上~450点未満  35%
350点以上~400点未満  35%
350点未満         10%

今回は、いつもよりみんな気合が入っていたようで、400点を突破した生徒が増えました。

私自身は、生徒たちが懸命に勉強している姿を見れただけで満足ですが・・・

次回は塾生全員の400点突破、そして学年1位を出すことを目標にしていきますよ~(ちょっとだけプレッシャーをかけておきます )。


ようやく、ここから本題となりますが、

今回の期末テストの成績が上がった要因を分析してみました。

1.テストまでにやるべきことが明確だった。

2.テスト前に勉強する時間を確保できた。

3.ワークやプリントの問題を何回も解いた。

自塾では1・2・3を達成するために学習計画を立てました。


これらのことがきちんとこなし、良い結果を得ることができたのは、

最後まで勉強する気持ちを持続することができたからにほかなりません。


=========================== 
進学相談・体験授業・入塾等のお問い合せ・お申込みは、
滝沢進学塾 塾長 歳弘(としひろ)電話019-618-2865
または、下記の「お問い合わせはこちら」からお願いします。
===========================
お問い合わせはこちらから
material_104_16_m

「滝沢進学塾の塾長ブログ」を応援していただける方は
下の2つのボタンをクリックお願いします。

塾教育 ブログランキングへ

にほんブログ村 受験ブログ 高校受験(塾)へ

にほんブログ村

【盛岡三高受験】2016年入試の合格点は?


pic20150628_1

pic20150628_2

盛岡三高にはどのくらいの点数で合格できるのか?

2016年から入試制度が変わり、入試500点・内申点440点・面接60点の合計1000点の配点となります。

大きく変わったのは「内申点の比重が大きくなった」ことです。

具体的には、330点から440点と大幅に増えました。

要するに、「内申点をもっている生徒が有利」ということです。


自塾の分析から、2016年の盛岡三高の合格目標点(940点中)は
777点

入試得点は500点中390点以上(国80数80社80英75理75くらい)。

・各教科の難易度(昨年と比べて)は、国語(同)、数学(やや難)、社会(やや難)、英語(同)、理科(易)と予想。


内申点は440点中387点以上(「5」が3~4つ、「4」が5~6つくらい)。

・盛岡三高の志願者倍率が例年のように高く(1.4倍以上)なれば、さらに10~20点上乗せが必要となります。

(参考)2012年~2015年の4か年の志願者倍率のグラフ 

2015盛岡三高志望倍率推移


これから大事になるのは、
現状を分析し、合格するために最善の対策と最大限の努力をするということです。

合格するためには、できるだけ早く綿密な戦略を立てて、受験勉強を始めることです。

2016(平成28)年度岩手県公立高校入試最低点(予想)はこちら

盛岡三高受験に関する
相談を受け付けています(入塾する、しないに関わらず)。

=========================== 
進学相談・体験授業・入塾等のお問い合せ・お申込みは、
滝沢進学塾 塾長 歳弘(としひろ)電話019-618-2865
または、下記の「お問い合わせはこちら」からお願いします。
===========================


「滝沢進学塾の塾長ブログ」を応援していただける方は
下の2つのボタンをクリックお願いします。

塾教育 ブログランキングへ

にほんブログ村 受験ブログ 高校受験(塾)へ

にほんブログ村

【中学生・高校生のキャリア教育】やりたいことを見つけるには

夏期講習へのお申し込み・お問い合わせはこちらから

 「2015夏期講習のお知らせ」はこちら

夏期講習のチラシが7月10日発行の「マ・シェリ」に折り込まれています。

配布地区は滝沢ニュータウンとその近郊です。

pic20150628_1

pic20150628_2

中学校や高校ではキャリア教育の一環として、さまざまな分野で活躍する先輩を招いて、話を聞くということをしています。

滝沢南中では、先週、2・3年生が海外の環境改善事業を支援している先輩の話を聞いたようです。

(生徒からは何も聞いていませんが、どうだったのでしょうか?)

また、新聞では花巻市の石鳥谷中では、NPOを法人『未来図書館』のキャリア教育事業「未来パスポート」を行ったと書いてありました。さまざまな分野の社会人20人が訪れ、いろいろと話を聞いたようです。

盛岡市のNPO法人『未来図書館』についてはこちらから


いろいろ分野の方から話を聞いたり、いろいろな人の伝記などを読んだりしていると、最初は興味がなかったけれど、次第に興味が湧いてくるということがよくあります。

知らないことを知るというのは、本当にワクワクするものですよね。


今の世の中、一人一人違う生き方ができる。

中学・高校時代には、自分はどんな職業について、何をしたいのかと悩むことがあると思います。


私自身の経験から言えることは、

「いま自分がしたいことをする」ということです。

成功するか、失敗するか分からないけれど、とにかく自分のやりたいことをやる。


「将来、やりたいことがない」というなら、

「いま、目の前にあることに一所懸命取り組むしかない。」

がんばってやっているうちに、自分が本当にやりたいことが見えてくるはず。


いま活躍している人たちはみな、好きなことに貪欲に取り組んで成果を出してきたのです。

一所懸命やり続けた結果として、自分のやりたいこと(やるべきこと)が見つかるような気がします。


何もやりたいことがないなら、まず勉強で成果を出すのもいいのではないかと思います。


実際、私自身も、中学生のときは勉強しか取り柄がないなんて思っていたので(今は違いますが・・・笑)

 


=========================== 
進学相談・体験授業・入塾等のお問い合せ・お申込みは、
滝沢進学塾 塾長 歳弘(としひろ)電話019-618-2865
または、下記の「お問い合わせはこちら」からお願いします。
===========================
お問い合わせはこちらから 
material_104_16_m



「滝沢進学塾の塾長ブログ」を応援していただける方は
下の2つのボタンをクリックお願いします。

塾教育 ブログランキングへ

にほんブログ村 受験ブログ 高校受験(塾)へ

にほんブログ村

【夏期講習2015】中3の夏休みにすべきこと

夏期講習へのお申し込み・お問い合わせはこちらから

 「2015夏期講習のお知らせ」はこちら

夏期講習のチラシが7月10日発行の「マ・シェリ」に折り込まれています。

配布地区は滝沢ニュータウンとその近郊です。

pic20150628_1

pic20150628_2

中3にとって、まとまった勉強時間を確保できる時期はいつか?

冬休み?

いいえ、夏休み!!です。

冬休みは年末年始の慌ただしさや入試への焦る気持ちとで、なかなか勉強が手に付かない状況になりがちです。

また、入試前の追い込みの時期に厄介なのは、やはり『苦手単元が残っている』ということです。

12月以降の追い込み時期まで苦手単元が残っていると、なかなか点数が伸びません。

かといって、慌てて苦手単元だけを勉強していると、得意科目の点数が下がる。という悪循環になりかねません。

そうならないためにも夏休みには『苦手単元を減らしていくこと』です。特に1・2年の範囲の苦手を克服しておきましょう。

成績上位の生徒の中には、明確にここが苦手と分からない場合があるので、少し難度の高い問題(入試レベル)を解いて、苦手箇所を発見してください。

 


=========================== 
進学相談・体験授業・入塾等のお問い合せ・お申込みは、
滝沢進学塾 塾長 歳弘(としひろ)電話019-618-2865
または、下記の「お問い合わせはこちら」からお願いします。
===========================
お問い合わせはこちらから 
material_104_16_m



「滝沢進学塾の塾長ブログ」を応援していただける方は
下の2つのボタンをクリックお願いします。

塾教育 ブログランキングへ

にほんブログ村 受験ブログ 高校受験(塾)へ

にほんブログ村

【夏期講習2015】中2の夏休みにすべきこと

夏期講習へのお申し込み・お問い合わせはこちらから

 「2015夏期講習のお知らせ」はこちら

夏期講習のチラシが7月10日発行の「マ・シェリ」に折り込まれます。

配布地区は滝沢ニュータウンとその近郊です。

pic20150628_1

pic20150628_2


中2はそろそろ高校受験を意識した勉強を始めましょう。


夏休み中に勉強すべきことは、大きく3つあります。

①中2の1学期までの範囲で苦手科目や苦手単元を復習し直す。

②単元別に実力テスト~入試レベルの問題にチャレンジする。

③受験に必要な知識や技能を身につける。

=============================
*③の具体的な内容を挙げておきますので、参考にしてください。

【国語】
・文章読解(説明的文章・文学的文章)
・古文や漢文
・国文法(文節・単語、文節どうしの関係、品詞の分類)

【数学】
・比例、反比例などの関数
・1次方程式や比例式の文章題
・作図、図形の面積や体積

【英語】
・長文読解(300字程度)
・並べかえや英作文

【理科】
・物理分野(光・音・力)
・計算(音・地震・圧力・密度・濃度など)や作図(光・力・ばねなど)

【地理】
・世界の国々の名前と位置
・世界の気候区分
・世界の地形(山脈・川・海洋など)
・世界と日本の資源、エネルギー

【歴史】
(古代から室町時代)
・各時代の文化や産業の特徴
・日本と中国、朝鮮などの外国との関係
============================= 
①②③の中から自分の実力に合ったものを選んで夏休みの学習計画に組み込んでおくとよいでしょう。

忙しい時こそ、意識して勉強時間を確保することで、実力を高めることができるのです。


 


=========================== 
進学相談・体験授業・入塾等のお問い合せ・お申込みは、
滝沢進学塾 塾長 歳弘(としひろ)電話019-618-2865
または、下記の「お問い合わせはこちら」からお願いします。
===========================
お問い合わせはこちらから 
material_104_16_m



「滝沢進学塾の塾長ブログ」を応援していただける方は
下の2つのボタンをクリックお願いします。

塾教育 ブログランキングへ

にほんブログ村 受験ブログ 高校受験(塾)へ

にほんブログ村

【夏期講習2015】中1の夏休みにすべきこと

夏期講習へのお申し込み・お問い合わせはこちらから

 「2015夏期講習のお知らせ」はこちら

夏期講習のチラシが7月10日発行の「マ・シェリ」に折り込まれます。

配布地区は滝沢ニュータウンとその近郊です。

pic20150628_1

pic20150628_2

1学期期末テストの結果はどうでしたか?

「思ったより難しかった。」

あるいは

「何を勉強すればよいか分からなかった」

という人もいたかもしれませんね。

今回思うような結果が出せなかった人は、夏休みを有効に利用して、成績アップを目指してください。


以下に、成績上位を目指すために、中1の夏休みにすべきことを書いておきます。参考にしてください。


【国語】
①文章読解力をつける。
まずは、説明的文章と文学的文章の基本的な解き方のルールを覚えること。そのルールを身に付けるために、できるだけ多くの文章読解問題を解く。

②漢字や言葉の知識を増やす。
文章読解の基礎となるので、1学期で習った漢字や言葉を覚えること。さらに漢検にも取り組む。

【数学】
①正負の数の計算を完璧にする。
中学の計算問題はこの「正負の数」の計算ができないとどうしようもありません。計算のきまりをきちんと覚えて、複雑な計算までスラスラ解けるようにする。

②文字式の計算を練習する。
正負の数の計算ができたら、次は文字式の計算を練習する。

【英語】
①1学期に習った教科書のページにある英単語・英文をすべて書けるようにすること。(もちろん、発音や日本語はできているという前提です)

②be動詞の文と一般動詞の文の区別がきちんとできること。
ここが中学英語で一番最初につまづくポイントです。なんとなくではなく、きちんと説明できるようにすること。
そして、be動詞の文と一般動詞の文が混在している問題で練習する。
 
【理科】
金属の性質やプラスチックの性質、気体の性質、実験器具の使い方など、要点をまとめる。その後、応用レベルの問題まで解いて理解を深めておく。

とくに、1つの実験ごとにその目的・方法・結果・考察についてまとめておくこと。断片的な知識ではなく、関連づけて覚える。

【地理】
世界の国々の基礎知識をしっかり覚える。地理が苦手という生徒は、世界の国々の名前と位置を覚えていないので、この時期に頭に叩き込んでください。


夏休みの宿題はできるだけ早めに終わらせて、実力をつけるための勉強を取り入れた計画を立ててみてください。

 


=========================== 
進学相談・体験授業・入塾等のお問い合せ・お申込みは、
滝沢進学塾 塾長 歳弘(としひろ)電話019-618-2865
または、下記の「お問い合わせはこちら」からお願いします。
===========================
お問い合わせはこちらから 
material_104_16_m



「滝沢進学塾の塾長ブログ」を応援していただける方は
下の2つのボタンをクリックお願いします。

塾教育 ブログランキングへ

にほんブログ村 受験ブログ 高校受験(塾)へ

にほんブログ村

【成績を上げる秘訣】習ったことを俯瞰(ふかん)してみる

夏期講習へのお申し込み・お問い合わせはこちらから

 「2015夏期講習のお知らせ」はこちら

夏期講習のチラシが7月10日発行の「マ・シェリ」に折り込まれます。

配布地区は滝沢ニュータウンとその近郊です。

pic20150628_1

pic20150628_2

勉強をしていると、ついつい細かい所ばかりに目がいってしまいます。

ですが、応用的な問題を解くには断片的な知識を覚えるだけでは通用しません。

さまざまな知識を総動員して解かなければいけないからです。

そのためには、単元ごとに「単元の要点はなにか」「それぞれの知識の関連性をつかむ」など、単元の中の断片的な知識が一つの知識体系としてまとまっていなければなりません。


単元内の個々の知識が固まってきた時点で、一度、単元をまとめてみましょう。

そのためには、習ったところを高いところから俯瞰(ふかん)してみることが必要となります。

マインドマップなどが有名ですが、大事なことを丸で囲んで線でつなげるだけでも十分です。

うまくできるまで何度も繰り返し書きなおしてみてください。


俯瞰的な視点で全体像を捉えることはより深い理解をするためにも大事なことですので、普段の勉強でも意識していきましょう。

 


=========================== 
進学相談・体験授業・入塾等のお問い合せ・お申込みは、
滝沢進学塾 塾長 歳弘(としひろ)電話019-618-2865
または、下記の「お問い合わせはこちら」からお願いします。
===========================
お問い合わせはこちらから 
material_104_16_m



「滝沢進学塾の塾長ブログ」を応援していただける方は
下の2つのボタンをクリックお願いします。

塾教育 ブログランキングへ

にほんブログ村 受験ブログ 高校受験(塾)へ

にほんブログ村
メッセージ

名前
本文
お問い合わせ
<滝沢進学塾>
電話:019-677-8423
塾長直通電話:080-4126-5763(トシヒロ)
メール:takishin@kxa.biglobe.ne.jp
アクセス
〒020-0664
岩手県滝沢市鵜飼笹森1-87