2016年09月

岩手県立上位高校進学専門の『滝沢進学塾』です。
「盛岡一高及び国公立大学進学を目指す!」という生徒のみ入塾可。
トップの成績を取るには、トップレベルの勉強量が必要となることから
「家で勉強しない子を長時間トコトン鍛える」をモットーに生徒を鍛え上げていきます。
<県立上位高校受験専門「滝沢進学塾」塾長>
歳弘 明(としひろ あきら)
盛岡一高卒、北海道大学農学部卒。盛岡市出身。塾指導歴は14年

【中3】中間テストと受験勉強

上記チラシは、9月2日発行の情報誌『マシェリ』に折り込まれています。
また、滝沢ニュータウンの皆様の郵便受けにも入れさせてもらっています。
ぜひご覧ください。

【2学期中間テスト特訓 実施要項】
 
◆実施期間:平成28年9月5日(月)~9月28日(水)
◆実施時間:平日18:00~22:00/土日祝14:00〜22:00
◆受講時間・回数:120分×12回
◆指導教科:5教科
◆受講費:16,200円(税込)
◆定員:3名まで
『2学期中間テスト特訓』のお申し込みはこちらから 
==================================

中間テストまであと9日です。

塾生は中間テストに照準を合わせて、提出物の仕上げをしています。 

中1と中2は、中間テストに向けて100%の力で取り組めるのですが、

中3は、中間テストの勉強と受験勉強の両方をしなければいけない状況です。

それでは、どちらを重点的に勉強すればいいのでしょうか?

その答えはズバリ、中間テストです。

テスト前の1週間(7日間)は、中間テストの勉強に集中することをお勧めします。

1週間程度の短期間であれば、一つのことに集中するほうが学習効果が高くなるからです。

(しかも10月の実力テストには、中間テストの内容が3〜4割は出題されるので…)

しかし、どうしても受験勉強が気になるという人は、

中間テストの勉強の合間に10分と時間を区切って、暗記したり、大問1題を解くなどしてください。

ただし、あくまでも中間テストが最優先であることを忘れないように!



=========================== 
進学相談・体験授業・入塾等のお問い合せ・お申込みは、
滝沢進学塾 電話019-618-2865 または、
下記の「お問い合わせフォーム」からお願いします。 
===========================
お問い合わせフォーム 
material_104_16_m

「滝沢進学塾の塾長ブログ」を応援していただける方は
下の2つのボタンをクリックお願いします。

塾教育 ブログランキングへ

にほんブログ村 受験ブログ 高校受験(塾)へ

にほんブログ村

2016年8月実力テスト結果の考察

上記チラシは、9月2日発行の情報誌『マシェリ』に折り込まれています。
また、滝沢ニュータウンの皆様の郵便受けにも入れさせてもらっています。
ぜひご覧ください。

【2学期中間テスト特訓 実施要項】
 
◆実施期間:平成28年9月5日(月)~9月28日(水)
◆実施時間:平日18:00~22:00/土日祝14:00〜22:00
◆受講時間・回数:120分×12回
◆指導教科:5教科
◆受講費:16,200円(税込)
◆定員:3名まで
『2学期中間テスト特訓』のお申し込みはこちらから 
==================================
滝沢進学塾では、日曜日は自主学習中心の指導となっています。
今日も中学生と高校生が勉強に取り組んでいました。
中学生・・・中1・中2は学校のワーク、中3は実力テストの勉強
高校生・・・定期考査の勉強

2016年8月実力テストの結果の考察を行います。

1・2年生は1学期の学習範囲からの出題、3年生は1年と3年の1学期からの出題でした。


image

図1は8月実力テストの得点別の人数の割合です。

【図1の考察】
・400点以上の上位生の割合が小さい。
・300点以上の生徒の割合は、学年が上がるにつれて減っている。
・200点以下の生徒の割合は中2になって、急激に大きくなっている。


image

図2は8月実力テストの平均点です。

【図2の考察】
・各学年の学力が同じと仮定すると、中1に比べ、中2・中3の問題が難しくなっている。

【まとめ】
第1回中3白ゆりテスト(8月実施)の結果から盛岡学区と中学校の平均点の差が約30点ということを考慮すると、盛岡学区の平均点は中1が315点、中2が280点、中3が270点と推定されます(平均点は公表されていないので…)

高校受験は学区内で競争になるので、中学校の得点・順位だけでなく、盛岡学区の得点・順位を意識して、勉強していく必要があります。

自塾が対象としている中学校は、盛岡学区全体と比べ、テストの得点が低いなので、特に上位生は学校の成績で満足せず、もう一段上のレベルを目指さなければなりません。

上位生を一人でも多くの輩出できるよう、気を引き締めて指導していきます!

まずは、中間テストに向けて、頑張りましょう!



=========================== 
進学相談・体験授業・入塾等のお問い合せ・お申込みは、
滝沢進学塾 電話019-618-2865 または、
下記の「お問い合わせフォーム」からお願いします。 
===========================
お問い合わせフォーム 
material_104_16_m

「滝沢進学塾の塾長ブログ」を応援していただける方は
下の2つのボタンをクリックお願いします。

塾教育 ブログランキングへ

にほんブログ村 受験ブログ 高校受験(塾)へ

にほんブログ村

【中3】11月の実力テストで結果を出すために

上記チラシは、9月2日発行の情報誌『マシェリ』に折り込まれています。
また、滝沢ニュータウンの皆様の郵便受けにも入れさせてもらっています。
ぜひご覧ください。

【2学期中間テスト特訓 実施要項】
 
◆実施期間:平成28年9月5日(月)~9月28日(水)
◆実施時間:平日18:00~22:00/土日祝14:00〜22:00
◆受講時間・回数:120分×12回
◆指導教科:5教科
◆受講費:16,200円(税込)
◆定員:3名まで
『2学期中間テスト特訓』のお申し込みはこちらから 
==================================
滝沢進学塾では、土曜日は自主学習中心の指導となっています。
今日も中学生と高校生が勉強に取り組んでいました。
中学生・・・中1・中2は学校のワーク、中3は実力テストの勉強
高校生・・・定期考査の勉強



なぜ11月の実力テストで結果を出す必要があるかというと、

8・9・10月のテストに比べて出題範囲が広くなり、より入試に近い出題形式になるので、その結果から合格可能性や勉強の成果を判断することができるからです。

ということで、11月の実力テストで結果を出すために、どのようなことを意識して勉強すればいいのか?

今の時期に意識して勉強してほしいポイントを挙げておきます。

【数学】
計算や方程式の解き方、関数の式を求め方、面積・体積の求め方など、計算のスピードアップ。
【英語】
英単語や熟語の暗記や英文法の習得。
【国語】
漢字や言葉の知識、詩歌・古文・漢文の基礎知識の習得。
【理科】
重要語句とその意味、計算や作図の問題、基本問題演習。
【社会】
重要語句とその意味、世界の州や日本の地域の特徴(地形・気候・産業など)、歴史年代と各時代の出来事


上位高校を受験するからといって、基礎がきちんとできているという生徒はごく少数です。

「応用問題や難易度の高い問題が解けない!」と相談に来る生徒は、例外なく基礎ができていません。

基礎をおろそかにしておくと、入試が近くにつれて、テストの得点が伸び悩んできます。

しかし、いまの時期にしっかり基礎を固めておくと、後々、爆発的な点数アップにつながります。 これは高い確率で起こる現象なので、いま点数が取れていなくても、あきらめずに基礎固めに集中しましょう。

基礎事項を定着させるためには、教科書や問題集の解説を読んで理解し覚えるというインプットだけでなく、問題を解くことや自分で説明するというアウトプットも必要です。

また、自信がある教科は入試過去問や入試レベルの問題にどんどん挑戦していくといいでしょう。


=========================== 
進学相談・体験授業・入塾等のお問い合せ・お申込みは、
滝沢進学塾 電話019-618-2865 または、
下記の「お問い合わせフォーム」からお願いします。 
===========================
お問い合わせフォーム 
material_104_16_m

「滝沢進学塾の塾長ブログ」を応援していただける方は
下の2つのボタンをクリックお願いします。

塾教育 ブログランキングへ

にほんブログ村 受験ブログ 高校受験(塾)へ

にほんブログ村

常識を変えた!研究成果



















(写真は2016年9月9日付の岩手日報の記事です)

ダーウィンの考えでは、魚類の浮袋が両生類やハチュウ類の肺に進化したとなっていたが、

古代魚の遺伝子解析から肺が先にできていて、その後に浮袋に進化したという証拠をつかんだということです。

これまでの常識が覆された!

まさに衝撃の研究成果ですね。

遺伝子解析という現代の高度な技術によって発見できたとも言えますが、

常識にとらわれず、結果が出るまで取り組んだ研究者の努力が大きな発見をもたらしたと言えると思います。

こういった研究成果に関心を持って、将来、研究を目指す生徒が一人でも多く出てくることを期待したいです。



=========================== 
進学相談・体験授業・入塾等のお問い合せ・お申込みは、
滝沢進学塾 電話019-618-2865 または、
下記の「お問い合わせフォーム」からお願いします。 
===========================
お問い合わせフォーム 
material_104_16_m

「滝沢進学塾の塾長ブログ」を応援していただける方は
下の2つのボタンをクリックお願いします。

塾教育 ブログランキングへ

にほんブログ村 受験ブログ 高校受験(塾)へ

にほんブログ村

【中学生】『2学期中間テスト特訓』始まります!

上記チラシは、9月2日発行の情報誌『マシェリ』に折り込まれています。
また、滝沢ニュータウンの皆様の郵便受けにも入れさせてもらっています。
ぜひご覧ください。
==================================
滝沢進学塾の『中間テスト特訓』は、約1か月という長い期間で実施します。
なぜかというと、強制的に勉強する環境に置くためです。

成績が振るわない生徒は、「1か月も先だからまだいいや」と思って、勉強を後回しにします。

そして、テスト直前、あるいは、テスト受けた直後に、「もっと早くから 勉強しておけばよかった」と後悔します。

しかし、後悔もその場かぎりで、次回もまた同じことを繰り返してしまうので、一向に成績は上がりません。

思うだけでなかなか行動に移すことができないのが人間の性(さが)です。

いつもと同じ勉強の仕方では、成績アップは望めません。

成績を上げるには、勉強の習慣から変えなければならないのです。

「ワークはいつまでに終わらせる。その後は、間違い直しをして……。もう一度解き直しをして…。テストまでには、〇〇を終わらせる(一覧表にしてある)…。」

こんなやりとりを生徒としながら、できることをどんどんやっていく。

『中間テスト特訓』では、とにかくやるべきことを "やらせきること" に徹していきます。

この『中間テスト特訓』で、強制的に勉強する環境に身を置いて、これまでの勉強の習慣や 勉強の仕方を変えていくことが必要なのです。

忙しくても疲れていても勉強する!!

そういう気持ちで頑張るからこそ、テストの成績が上がったとき、大きな喜びが生まれるのです。

「今回、勉強を頑張ってみたい!!」という人にぜひ参加してもらいたいです。



【2学期中間テスト特訓 実施要項】 
◆実施期間:平成28年9月5日(月)~9月28日(水)
◆実施時間:平日18:00~22:00/土日祝14:00〜22:00
◆受講時間・回数:120分×12回
◆指導教科:5教科
◆受講費:16,200円(税込)
◆定員:3名まで
『2学期中間テスト特訓』のお申し込みはこちらから 

=========================== 
進学相談・体験授業・入塾等のお問い合せ・お申込みは、
滝沢進学塾 電話019-618-2865 または、
下記の「お問い合わせフォーム」からお願いします。 
===========================
お問い合わせフォーム 
material_104_16_m

「滝沢進学塾の塾長ブログ」を応援していただける方は
下の2つのボタンをクリックお願いします。

塾教育 ブログランキングへ

にほんブログ村 受験ブログ 高校受験(塾)へ

にほんブログ村
お問い合わせ
<滝沢進学塾>
電話:019-677-8423
塾長直通電話:080-4126-5763(トシヒロ)
メール:takishin@kxa.biglobe.ne.jp
アクセス
〒020-0664
岩手県滝沢市鵜飼笹森1-87