2017年07月

岩手県立上位高校進学専門の『滝沢進学塾』です。
「盛岡一高及び国公立大学進学を目指す!」という生徒のみ入塾可。
トップの成績を取るには、トップレベルの勉強量が必要となることから
「家で勉強しない子を長時間トコトン鍛える」をモットーに生徒を鍛え上げていきます。
<県立上位高校受験専門「滝沢進学塾」塾長>
歳弘 明(としひろ あきら)
盛岡一高卒、北海道大学農学部卒。盛岡市出身。塾指導歴は14年

【2017高校受験】合格体験記 その2


IMG_0480

2017年3月卒業→盛岡一高進学
通塾期間:6か月 

塾の指導に真面目に取り組んでいたので成績は順調に伸びていきました。結果的には推薦入試で合格しましたが、一般入試でも十分合格できる実力を身につけました。
高校進学後は勉強と部活の両立に励んでいます。 

================================   

2017年3月岩手県公立高校入試

【合格体験記 その2】

僕は塾がある日は塾で約3時間テキストやテストをやり、家に帰ってからはその日塾で勉強したことで分からなかったところなどを復習してノートにまとめていました。

また、期末テストや実力テストが近い時には、寝る前にベッドの上でワークなどを見て覚えていました。

成績を上げるためには、難しい問題にいきなり取り組むのではなく、まず基本をしっかりと身につけることが大切です。

また、テストなどで間違えたところを見直し、復習をして、次 に同じ問題が出たときには絶対に間違えないようにすることや、自分の苦手なところを自分で理解し、苦手意識をなくしていくことも大切です。

入試で合格するためには、他の人よりも高い点数をとらなければなりません。高い点数を確実に取っていくには、まず、基本の問題を正確に解かなければなりません。

入試はだれもが緊張しています。緊張をしている場面では、どんな人でミスをしてしまいます。だから、問題を解き終わった後には、見直しをしたり、もう一度解き直したりすることが重要です。

また、入試には内申点というものがあります。入試当日とは別に1年生から3年生の2学期までの評定が点数化されます。

入試で点数取ることももちろん大切ですが、その前に、毎日の授業をしっかり受け、高い内申点を取るということも必要です。

僕は滝沢進学塾は一人一人の生徒のことをよく考え、その生徒に合った教え方をしてくれると聞いたので、入塾することに決めました。

最初は、実力テストで350点くらいしか取れていなかったけど、先生の指導のおかげで400点をふつうに超えられるようになりました。

滝沢進学塾では、テキストなどを解いて分からないところや学校の授業で分からなかったところを先生に気軽に聞くことができます。また、学校であった出来事などを話したり、相談することもできます。

滝沢進学塾のおすすめポイントは、自然と勉強に集中できる環境と先生の優しい人柄です。   

僕は、勉強をいくらしても点数が伸びずに悩んでいた時期がありましたが、勉強方法を変えずに先生を信じました。すると、だんだん点数が上がり、悩むことはなくなりました。

だから後輩のみなさんも部活と勉強の両立でとても忙しく、大変で、いろいろな悩みが出てくると思いますが、決して勉強は手をぬかずに志望校合格に向けて頑張ってください。


====================
進学相談・体験授業・入塾等のお問い合せ・お申込みは、
滝沢進学塾 電話019-618-2865 または、
下記の「問い合わせフォーム」からお願いします。 
====================
問い合わせフォーム 
material_104_16_m

「滝沢進学塾の塾長ブログ」を応援していただける方は
下の2つのボタンをクリックお願いします。

塾教育 ブログランキングへ

にほんブログ村 受験ブログ 高校受験(塾)へ

にほんブログ村

中3『盛岡一高合格特訓』受講のススメ

IMG_0509

IMG_0505

「夏期講習2017」の案内はこちらから

「お盆期間(8/11~8/16)の特別講習」はこちらから

▪️「夏期講習」の申し込みは こちら  から。

*お問い合わせ内容の欄に「夏期講習申し込み」とご記入ください。折り返し、確認のメールをお送りします。

▪️ 電話019-618-2865でも申し込みを受け付けます。

----------------------------------------------------------------------


▪️盛岡一高へ逆転合格を目指す中3対象 『盛岡一高合格特訓』

【受講日程】2017年7月15日(土)〜8月10日(木)のうち指定コマ数
【受講時間】10:00〜13:0015:00〜21:00のうち180分
【受講費】180分×28コマ 5教科 88,560円(教材費込・税込)

盛岡一高に合格する自信がありますか?

自信があるという人は『盛岡一高合格特訓』は受講しないでください。

ぜひ受講してもらいたいのは、「今は点数が足りないけれど盛岡一高に合格したい!だから夏休みは本気で勉強する覚悟がある!」という生徒です。

ここで自塾の指導の特徴について話しておきます。

1つ目は、自塾の個別演習指導は自分ペースでどんどんテキストを進めることができる点です。

だから、一斉指導のように分かるところに無駄な時間をかけなくても済みます。

大事なのは問題を大量に解くことです。生徒自身が問題を解き、答え合せをし、間違ったところは解答解説を読んで理解する。生徒ができるところは生徒に任せる。

先生は生徒の解き方や考え方が正しいか、あるいはどうしても分からない問題だけを解説します。そうすることで、先生に頼りきりになるのではなく、勉強に自信を持ち、勉強する姿勢が身につくのです。

実際に自塾では同時間帯で多くても10人くらいの生徒を見ることなりますが、先生がつきっきりでなくても静かに勉強ができています。

個別指導のように、先生に頼りきりでは勉強する姿勢は身につきません。

2つ目は、体力・精神力・知力が大いに鍛えられる点です。

入試ではどんな状況でもどんな体調でも得点を取らなければ合格はできない。

厳しい条件の中でも最高のパフォーマンスをするには、普段から厳しい条件を課すことが必要と考えています。

夏期講習期間中は夏真っ盛りです。その夏の暑さでも教室内は扇風機だけです。

クーラーで部屋をガンガンに冷やすなんてことはしません(そもそもクーラーはないので)。

クーラーが効いていないと勉強できないなんてことを言っているようではトップ高に合格はできないと思ってください。

暑い中でも汗をかきながら勉強する、すなわち厳しい環境の中に身を置くことで、体力・精神力・知力が大いに鍛えられる。

3つ目は、基礎基本を徹底して鍛える点です。

盛岡一高へ逆転合格を目指すような生徒は、たとえ定期テストや実力テストである程度の点数を取っていても基礎や基本が驚くほどできていません。

ですから、いくら応用問題をやってもなかなか点数は伸びません。そういう生徒は入試が近づく12月や1月あたりまで伸び悩むことが多いです。

8~10月まではなかなか点数が伸びませんが、夏期講習から着実に基礎基本を身につけた生徒は11月頃から点数が一気に伸びてきます。

そのようにして、昨年度の生徒は見事に盛岡一高に合格することができました。


夏期講習からスタートしても遅くはない!

盛岡一高へ逆転合格を目指して一緒にがんばりましょう!!

▪️「夏期講習」の申し込みは こちら   から。

*お問い合わせ内容の欄に「夏期講習申し込み」とご記入ください。折り返し、確認のメールをお送りします。

▪️ 電話019-618-2865でも申し込みを受け付けます。


====================
進学相談・体験授業・入塾等のお問い合せ・お申込みは、
滝沢進学塾 電話019-618-2865 または、
下記の「問い合わせフォーム」からお願いします。 
====================
問い合わせフォーム 
material_104_16_m

「滝沢進学塾の塾長ブログ」を応援していただける方は
下の2つのボタンをクリックお願いします。

塾教育 ブログランキングへ

にほんブログ村 受験ブログ 高校受験(塾)へ

にほんブログ村

1学期期末テストの結果と分析

IMG_0509

IMG_0505

上記のチラシが「マシェリ」(7/7発行)に折り込まれています。ぜひ、ご覧ください。

◼︎ 「夏期講習2017」のブログ記事はこちらから

◾︎ 「お盆期間(8/11~8/16)の特別講習」はこちらから 

▪️夏期講習の申し込みは こちら  から。
*お問い合わせ内容の欄に「夏期講習申し込み」とご記入ください。折り返し、確認のメールをお送りします。

▪️ 電話019-618-2865でも申し込みを受け付けます。

------------------------------------------------------------------------------------

【期末テストの結果】

滝沢南中では2017年度「1学期期末テスト」が6月28日・29日に実施されました。

塾生のテスト結果が出揃ったのでお知らせします。

中1平均 464(+22)
中2平均 391(+6)
中3平均 372(-40)

*かっこ内は1学期中間テスト平均点との差です。

【中1・中2の平均点がアップした要因】

・中1国語が平均26点アップ←プレテスト(予想問題)からの出題が半分以上。

・中2国語で平均16点アップ←学校のワークからの出題が多かった。

【中3の平均点がダウンした要因】

・国語が17点ダウン←漢字の音訓や書き取り、季語、記述問題で失点した。

・社会が16点ダウン←テスト直前に習った内容の正解率が下がった。

中3は何度もテスト勉強に取り組んできたはずなのに平均点が下がってしまったのは、テスト勉強の取り組みの甘さが招いた結果です。

定期テストで90点以上取るにはやるべき課題はすべてやる、そして、覚えるべき所はすべて覚える。

テスト勉強の基本を当たり前にできるようにしたいところです。


【期末テストの出題傾向】

・中間テストに比べ期末テストは難易度が上がり、問題量も増えている。

・期末テストでは中間テストの範囲が含まれる教科もある。


5教科の中で特に『英語』の出題傾向が大きく変化した。

・英文法や英単語の問題は減少した一方、読解問題が増加した。

・初見の読解問題が出題された(中2は大問3つ、中3は大問1つ)

【その他の教科で気になった所】

(中1国語)ある言葉を使って短文を作成する問題が出題された。

(中1社会)新聞記事を読んで感想(200字以上)を書く。
*テストの得点には含まれないが、通知表の関心・意欲の評価になる。

【全般的に取り組むべきこと】

・記述問題や説明する問題は普段から練習する。
・計算はできるだけ速く計算できるようにする。
・基礎知識は覚えるまで繰り返し練習する。

今回の期末テストの反省と分析をして、得点アップにつなげられるように改善をしていきます。



====================
進学相談・体験授業・入塾等のお問い合せ・お申込みは、
滝沢進学塾 電話019-618-2865 または、
下記の「問い合わせフォーム」からお願いします。 
====================
問い合わせフォーム 
material_104_16_m

「滝沢進学塾の塾長ブログ」を応援していただける方は
下の2つのボタンをクリックお願いします。

塾教育 ブログランキングへ

にほんブログ村 受験ブログ 高校受験(塾)へ

にほんブログ村

盛岡一高に逆転合格するための夏休みの勉強法

IMG_0509

IMG_0505

「夏期講習2017」の案内はこちらから

「お盆期間(8/11~8/16)の特別講習」はこちらから

▪️「夏期講習」の申し込みは こちら  から。

*お問い合わせ内容の欄に「夏期講習申し込み」とご記入ください。折り返し、確認のメールをお送りします。

▪️ 電話019-618-2865でも申し込みを受け付けます。

----------------------------------------------------------------------

入試で80点以上を取るための3つの秘訣
その1  予習はせず復習に徹しろ!
その2  苦手をできるだけ減らせ!
その3  重要事項は徹底して覚えろ!

それでは、一つずつ解説していきましょう。


その1 予習はせずに復習に徹しろ!

7月時点では、逆転合格を目指す生徒の実力は思っている以上に低いです。

ですから、予習なんてやっている時間はない!まずは1・2年の復習を徹底すること!

復習のポイントは"広く浅く"です。

まずは1・2年の全範囲の基本問題を解いてみましょう。

ここで大事なことはどんな内容が問われているかを大づかみにしていくことと自分の弱点を見つけることです。

実際には、問題集を解いた後に、

「確信を持って正解できた問題」には◯印

「正解できたけど確信を持てない問題」と「ミスした問題」には△印

「不正解の問題」と「空欄になっている問題」は×印

というように印をつけて分類しておきます。

基本問題がマスターできたら、標準問題、応用問題とレベルを上げていきましょう!


その2 苦手をできるだけ減らせ!

7月時点では、逆転合格を目指す生徒は苦手単元を数多く抱えています。

ですから、苦手を克服することで大幅な得点アップが見込めます!

まずは1・2年の範囲から苦手単元を減らしていきましょう。

苦手克服のポイントは"狭く深く"です。

その1で分類した中で×印が多い単元が苦手単元の候補となります。

単元の内容が多い場合は、さらに小単元に分けておきます。

ここで大事なのは、これまでのあやふやな知識は一旦捨てること!

学校のワーク(教科書準拠の問題集でもOK)を解き直します。

その際に必ず教科書を確認しながら進めること大事です。

問題集のA,B,Cなどレベルがある場合はA→B→Cの順に一つの単元を基本から応用へと進めていきます。

その後、少し日数を空けてから再度同じ問題を解いて定着を図ります。

問題を見てすぐに解答を導き出せるまで"狭く深く"を意識して、苦手を克服していきましょう!


その3  重要事項は徹底して覚えろ!

7月時点では、逆転合格を目指す生徒は重要事項の定着が不十分なままです。

ですから、重要事項を暗記することで大幅な得点アップが見込めます!

暗記ポイントは、"短時間で集中して覚える"です。

1回10分くらいで区切って行うと集中しやすいです。そして、スキマ時間を見つけては10分間暗記する。

たとえば、問題集を解く前の10分間に暗記することをルーティンとして組み込むのも効果的です。

また、1回で覚えようとせず、5~6回で覚えるくらいの気持ちでやり続けること。

暗記の方法のひとつとしては、覚えたいものをA4のコピー用紙に書き、覚えたら捨てる。

(暗記はいろいろ試してみて自分に適した方法を見つけるのがよい)

受験の基礎となる重要事項は確実に暗記して得点源にしていきましょう!


夏休みには今までで一番勉強したと自信をもって言えるくらい頑張ってほしい。

毎日でも勉強したいという人は、ぜひ滝沢進学塾の夏期講習へ!

▪️「夏期講習」の申し込みは こちら   から。

*お問い合わせ内容の欄に「夏期講習申し込み」とご記入ください。折り返し、確認のメールをお送りします。

▪️ 電話019-618-2865でも申し込みを受け付けます。


↓(過去記事から)こちらもぜひお読みください↓

【中3】夏休みにするべきこと


====================
進学相談・体験授業・入塾等のお問い合せ・お申込みは、
滝沢進学塾 電話019-618-2865 または、
下記の「問い合わせフォーム」からお願いします。 
====================
問い合わせフォーム 
material_104_16_m

「滝沢進学塾の塾長ブログ」を応援していただける方は
下の2つのボタンをクリックお願いします。

塾教育 ブログランキングへ

にほんブログ村 受験ブログ 高校受験(塾)へ

にほんブログ村

【夏期講習2017】お盆期間(8/11~16)の特別講習

IMG_0509

IMG_0505

上記のチラシが「マシェリ」(7/7発行)に折り込まれます。ぜひ、ご覧ください。

◼︎ 「夏期講習2017」のブログ記事はこちらから

▪️夏期講習の申し込みは こちら  から。
*お問い合わせ内容の欄に「夏期講習申し込み」とご記入ください。折り返し、確認のメールをお送りします。

▪️ 電話019-618-2865でも申し込みを受け付けます。

------------------------------------------------------------------------------------

多くの塾が休みとなるお盆期間(8/11~8/16)に特別講習を実施します。

普段はなかなか時間を作って勉強できない内容の特訓講座を3つ用意しました。

高得点を獲得するのに必要な土台を作る特訓講座です。

【中3】入試理科レベルアップ特訓
・計算問題、グラフや作図問題の演習をします。
(理科の基本問題ができている生徒が対象です)

計算問題は理科というより数学として処理し、さまざまなパターンを練習することが必要。

また、公式に機械的に当てはめるのではなく、公式の本質を理解することで実戦力が身につきます。

理科は暗記と思っているようでは高得点は取れませんよ。

基本原理をよく理解した上で、問題演習をしていくことが大事になります。

【中2・中3】英語長文読解特訓
・英語長文読解を英語の語順で読む方法を身につけます。

(英単語や文法がある程度、身についている生徒が対象です)

英語長文問題の演習をする前に、英文の読み方を身につけることが必要です。

そうすることで、英文を早く正確に理解することができるようになります。

英文読解はただ大量に読めばできるようになると思ってはダメですよ。

きちんとした基本をふまえて上で演習を行うことが大事になります。

【中学生】国語読解 基礎特訓
・文章読解に必要な「同等関係」「対比関係」「因果関係」を身につけます。

(国語の読解が苦手と感じている生徒が対象です)

文章を読むときに上記の関係を見つけることができれば、読解力がグンと高まります。

日本語だから読めば分かると思っていては入試で高得点は望めませんよ。

文章を読み取るポイントをつかんで置くことが大事になります。



====================
進学相談・体験授業・入塾等のお問い合せ・お申込みは、
滝沢進学塾 電話019-618-2865 または、
下記の「問い合わせフォーム」からお願いします。 
====================
問い合わせフォーム 
material_104_16_m

「滝沢進学塾の塾長ブログ」を応援していただける方は
下の2つのボタンをクリックお願いします。

塾教育 ブログランキングへ

にほんブログ村 受験ブログ 高校受験(塾)へ

にほんブログ村
お問い合わせ
<滝沢進学塾>
電話:019-677-8423
塾長直通電話:080-4126-5763(トシヒロ)
メール:takishin@kxa.biglobe.ne.jp
アクセス
〒020-0664
岩手県滝沢市鵜飼笹森1-87