2018年04月

岩手県立上位高校進学専門の『滝沢進学塾』です。
「盛岡一高及び国公立大学進学を目指す!」という生徒のみ入塾可。
トップの成績を取るには、トップレベルの勉強量が必要となることから
「家で勉強しない子を長時間トコトン鍛える」をモットーに生徒を鍛え上げていきます。
<県立上位高校受験専門「滝沢進学塾」塾長>
歳弘 明(としひろ あきら)
盛岡一高卒、北海道大学農学部卒。盛岡市出身。塾指導歴は14年

【盛岡中央高校附属中】中1数学の状況(4月)

D2957E88-889A-4010-8B9A-905C4634B652


盛岡中央高校附属中の中1数学の進度はかなり速い。

4月末で最初の単元の「正負の数」がほぼ終了したようです。

実質2週間くらいの授業時間!?

公立中学校では5月末で終わるのに比べると倍以上の速さです。

授業は解説が主で問題を解くのはあまりやらずに、ワークを宿題として出して問題演習させているようです。

東大・医進コースの生徒のほとんどが小学校から引き続き塾に通っていて、先生はそれを知っているようで予習して分かっているだろうということでどんどん先に進んでいるとのこと。

高校生と同じように、中学から予習を前提とした授業になっている。

頑張ってこの授業スピードについていってほしいですね。

【補足情報】

・数学の教科書は数研出版の「体系数学」を使用しています。

・中高一貫校のカリキュラムに準じているようです。


====================

進学相談・体験授業・入塾等のお問い合せ・お申込みは、   
滝沢進学塾 電話019-618-2865 または、
下記の「お問い合わせフォーム」からお願いします。 
====================
material_104_16_m

「滝沢進学塾の塾長ブログ」を応援していただける方は p
下の2つのボタンをクリックお願いします。

塾教育 ブログランキングへ

にほんブログ村 受験ブログ 高校受験(塾)へ

にほんブログ村

【2018岩手県公立高校入試】ボーダーライン予想②

FDE2B1E1-6718-42FE-8726-BB5523754094

【2018.7.10追記】2018岩手県公立高校入試ボーダーライン③(最終版)はこちら→→2018岩手県公立高校入試ボーダーライン③(最終版)

2018年3月8日岩手県公立高校入試の上位高校別のボーダーライン予想(2018年4月29日時点の予想値)を見直しました。

岩手県教育委員会からはボーダーライン(入試最低点)は公表されていませんので、あくまで滝沢進学塾独自の予想値です。あらかじめご承知おきください。

033BCB89-DBFC-4798-B2B0-94EFB8B89A28

【志望校選定のポイント】
・内申点はボーダー合計得点以下では合格するのは難しいと考えてください。

・入試得点のレベル(模試の高校別平均点など)が自分の実力に見合っているか。

【志望校合格に向けたアドバイス】
・内申点は高ければ高いほど合格しやすい。

・志願者倍率が上がればボーダーラインも上がります。

・入試目標点=ボーダー合計得点から自分の内申点を引いた点数+30点以上。



====================

進学相談・体験授業・入塾等のお問い合せ・お申込みは、
滝沢進学塾 電話019-618-2865 または、
下記の「お問い合わせフォーム」からお願いします。 
====================
material_104_16_m

「滝沢進学塾の塾長ブログ」を応援していただける方は
下の2つのボタンをクリックお願いします。

塾教育 ブログランキングへ

にほんブログ村 受験ブログ 高校受験(塾)へ

にほんブログ村

教えない指導の要点は?

820C85A3-03B4-483B-8B32-ECB98AA9903A
滝沢進学塾は成績上位生を育成するため、できる限り教えない方針を取っている。

“教えない”というのは先生から生徒に一方的に教えないという意味である。

成績がどうこうという前に、自分でテキストを読んで、自分の頭で考えて、自分の力で問題に取り組む姿勢を身につける。

教えないことで自分で勉強しなきゃいけないという自覚を促している。

そのためには生徒との信頼関係や的確な指示やアドバイスは欠かせません(そこが塾の先生の腕の見せ所です)。

上位の生徒は勉強するのが当たり前。普段は短時間で集中して勉強する。テスト前には1日中勉強し続ける。

成績が中位の生徒が上位にのし上がるには、自分から勉強するしかない。

自分から勉強しているのと勉強をやらされているのでは勉強の効果に雲泥の差がある。


塾の指導では生徒が適度に頭を回転させているかに意識を集中している。

「分からない」という意識が少しでも出てくると、頭の回転にはブレーキがかかる。

生徒がこの状態になった時には即座に的確な指示やアドバイスを与える。

ベストなタイミングであれば、生徒も「ああ、分かった」とちょっとした感動を与えられる(これがなかなか難しいのであるが…)。


教えない指導の要点は生徒自身が勉強する姿勢づくり。

大事なのはいかに生徒に勉強をしてもらうかです。

『どこまで生徒に教え込むか? 』ではなく、

『どこまで教えるのを我慢して生徒の頭を動かせるか?』

先生が懸命に教えたからといって生徒の成績が上がることはないのです。


====================
進学相談・体験授業・入等のお問い合せ・お申込みは、
滝沢進学塾 電話019-618-2865 または、
下記の「問い合わせフォーム」からお願いします。 
==================== 
material_104_16_m

「滝沢進学塾の塾長ブログ」を応援していただける方は
下の2つのボタンをクリックお願いします。

塾教育 ブログランキングへ

にほんブログ村 受験ブログ 高校受験(塾)へ

にほんブログ村

【2020大学入試改革】大学入試英語成績提供システム

820C85A3-03B4-483B-8B32-ECB98AA9903A


2020年度(2021年1月実施)に従来の「大学入試センター試験」から「大学入学共通テスト」に変わります。

英語については、新テストと認定資格・検定試験をどちらか一つあるいは両方を選択利用することになっています。どちらを採用するかは各大学で決められます。

2018年3月26日に文部科学省は「大学入試英語成績提供システム」に認定した資格・検定試験団体を公表しました。

【認定された資格・検定試験の名称】
・英検
・TEAP(ティープ)/TEAP CBT(ティープ シービーティー)
・GTEC(ジーテック)
・TOEFL iBT(トーフル アイビーティー)
・IELTS(アイエルツ)
・TOEIC(トーイック)
・ケンブリッジ英語検定

【「大学入試英語成績提供システム」の概要】
◆英語4技能を評価する
◆受験時期:高校3年生の4月〜12月
◆受験回数:2回まで
◆検定料:有料
◆提供内容:認定資格・試験団体のスコアまたはバンド表示、CEFR(セファール)の段階別表示、合否結果
◆成績提供の流れ:受験者→認定資格・検定試験団体→大学入試センター→各大学
◆実施予定
2018年度(2019年1月実施)〜2019年度(2020年1月実施)大学入試センター試験
2020年度(2021年1月実施)〜2013年度(2024年1月実施)大学入学共通テスト<新テスト>と認定資格・検定試験の選択利用
2024年度(2022年1月実施)〜 認定資格・検定試験
◆活用例
出願資格/試験免除/得点加点/総合判定の一要素

今後の課題としては、
・試験会場および受験回数の確保(受験機会の均等を確保する)
・受験料金の調整(安価で受験できるようにする)
・成績の活用方法
・資格・検定試験団体間の評価や検証方法
などが挙げられている。

現状では、会場数の多さや知名度から受験生の多くは「英検」を利用すると思われます。

しかし、「英検」で現在行われている1次試験(読む・聞く・書く)の合格者のみ2次試験(話す)を受験するものは「大学入試英語成績提供システム」には認定されませんでした。<AO入試や推薦入試での利用は可能です>

そのかわりに英検では3つの新方式が「大学入試英語成績提供システム」に認定されました。
①英検2020 2days S-Interview(公開会場実施) 2019年度から実施、高校3年生対象
②英検2020 1day S-CBT(1日完結型)2019年度から実施、高校3年生対象
③英検CBT、2018年第2回から実施、全学年対象

当面は大学入学共通テストと民間の資格・検定試験の併用です。どのように利用するかは大学によって異なるので志望大学の入試要項を確認することが必要です。


====================
進学相談・体験授業・入塾等のお問い合せ・お申込みは、
滝沢進学塾 電話019-618-2865 または、
下記の「問い合わせフォーム」からお願いします。 
====================
material_104_16_m

「滝沢進学塾の塾長ブログ」を応援していただける方は
下の2つのボタンをクリックお願いします。

塾教育 ブログランキングへ

にほんブログ村 受験ブログ 高校受験(塾)へ

にほんブログ村

『2018年GW特訓』受講のススメ

FC9EB1F1-C282-4588-AF8A-927316638823

『2018GW特訓』の詳細を見てみる


下の写真は、昨年(2017年度)のGW特訓に参加した生徒たちの感想です。
D56BBAA2-8331-4079-AA8C-4F89E0FCB848

分からないことやあいまいなことはどうしても後回しにしてしまいがちです。

そして、復習する機会を逃してしまうと時間が経つと次第に苦手意識へと変化してしまうものです。

生徒の感想の中にもありましたが、

「分からなかったことが復習して分かるようになった」
「同じところの問題を繰り返しやっていたら理解することができた」
「分からなかったところが少し分かるようになった」
「分からないところが分かってよかった」

GW特訓は少人数指導というか、ほぼ個人指導になるので、先生の解説がキッカケで一気に理解が進むということもあります。

GW特訓で分かるまで繰り返し復習することで勉強に対する自信が湧いてくる。

4日間の短期特訓ですが、レベルアップをするには十分な時間です。

「今ちょっと分からないところがある」という人にぜひ受講をオススメします!


====================

進学相談・体験授業・入塾等のお問い合せ・お申込みは、
滝沢進学塾 電話019-618-2865 または、
下記の「お問い合わせフォーム」からお願いします。 
====================
お問い合わせフォーム 
material_104_16_m

「滝沢進学塾の塾長ブログ」を応援していただける方は
下の2つのボタンをクリックお願いします。

塾教育 ブログランキングへ

にほんブログ村 受験ブログ 高校受験(塾)へ

にほんブログ村

数学では過程を書くことが大事という2つの理由

A529364E-0CB7-49F5-B365-BFF0CB116648

数学では答えが合っていれば良いと考える人もいると思いますが、解答に至る過程を書くことが大事な理由が2つあります。

1つ目は『間違った箇所を素早く見つけるため』です。

計算の例で説明すると、複雑で項が多い式は暗算ではできないので途中式を書いて計算します。

しかし、計算はひとつでも手順を間違えると正解にたどり着くことはできません。

中には途中式を書くのが面倒だと感じる人もいるようですが、間違いに気づいたときにやり直す手間と時間を考えたら、やはり途中式は書いた方がいいです。

途中式は見やすいように縦に並べて(=イコールを左に揃えて)書くことが基本です。上の式を見ながら計算するのでミスが減ります。

入試やテストでは時間制限があるので、間違った箇所を素早く見つけて正解する必要があります。

ですから、間違った箇所を素早く見つけることがとても大事なのです。

私自身の体験からも慣れると途中式を書いた方が速く計算できるようになります。さらに暗算も併用することでより速く正確に計算できるようになります。


2つ目は『どこまで理解できているかを確認するため』です。

生徒が問題を解いた過程を見ると、どうしてこの数字が出てきたのかよく分からないということがあります。

生徒にどう解いたのかと聞くと頭の中ではきちんと解けているようですが、書かなければ本当に解けているか確かめられません。

数学には独特の言い方や論理の展開の仕方があります。それを身につけるには教科書や問題集の解き方を書き写すことが一番効果的な方法です。習うより慣れろということです。

指導する側は正解したかどうかだけでなく、解く過程を見てどこまで理解できているかを確認しています。

また、入試やテストでは誰が採点するか分からないので、誰が見ても解く過程が分かるように書くという意識を持つことが大事です。

====================
進学相談・体験授業・入等のお問い合せ・お申込みは、
滝沢進学塾 電話019-618-2865 または、
下記の「問い合わせフォーム」からお願いします。 
==================== 
問い合わせフォーム 
material_104_16_m

「滝沢進学塾の塾長ブログ」を応援していただける方は
下の2つのボタンをクリックお願いします。

塾教育 ブログランキングへ

にほんブログ村 受験ブログ 高校受験(塾)へ

にほんブログ村

【滝沢進学塾】2018年度スローガン

A529364E-0CB7-49F5-B365-BFF0CB116648

2018年度の滝沢進学塾のスローガンです。

◎目指せ!盛岡一高・盛岡三高。目指せ!東大・京大・東北大。

「できるか、できないか」ではなく、 「やるか、やらないか」で決める。

挑戦する者は、できるか分からないけれど、やってみることが大事。

中途半端な目標を立てて、中途半端な結果に終わるのはつまらない。

やるなら、とびきり高い目標を立てる。

その高い目標に向けて、全力で努力することで自分を大きく成長させることができる。

子どもたちを指導する先生が率先して高い目標に向けて努力する姿を見せることが大事。

滝沢進学塾から東大合格者を輩出します!


◎「勉強ができるって超かっこいい‼︎」本気で勉強する子どもをトコトン鍛える。 

スポーツができる子ばかりが注目される中、勉強ができる子が堂々と「勉強は超かっこいい!」と言えるようにしたい。

自分の能力を最大限に発揮するために日々鍛えるのはスポーツも勉強も同じ。

最初はうまくいかなくも努力を続けることでいつか能力が開花するはず。

そこまで粘り強く指導していくのが塾の重要な役割と思っています。

子どもたちの可能性を信じてトコトン鍛えていきます!

本気で勉強する子どもの姿は超かっこいい!
 

余談ですが、私自身もそうでしたが、中学生の頃は運動が苦手だったので、自分は勉強を頑張るしかないという思いを持っていました。その思いで勉強を頑張ったおかげで今の塾の仕事を楽しんでやれているのだと思います。


====================
進学相談・体験授業・入等のお問い合せ・お申込みは、
滝沢進学塾 電話019-618-2865 または、
下記の「問い合わせフォーム」からお願いします。 
==================== 
問い合わせフォーム 
material_104_16_m

「滝沢進学塾の塾長ブログ」を応援していただける方は
下の2つのボタンをクリックお願いします。

塾教育 ブログランキングへ

にほんブログ村 受験ブログ 高校受験(塾)へ

にほんブログ村

【2018岩手県公立高校入試】入試平均点が発表されました

FDE2B1E1-6718-42FE-8726-BB5523754094

2018年3月8日に実施された岩手県公立高校入試の「合格者平均点」です。

の表は岩手県教育委員会から発表されたものを一覧にしたものです。

C997F4E1-DF92-43A1-90B0-71F2AD0A57DE

◆平均点から見えてくるもの

2018年度入試の5教科平均点は昨年に比べて6.6点上がりました。社会が昨年より4.9点上がったことが5教科平均点を押し上げたようです。

教科別の合格者平均点を得点の高い順に並べると、社会・国語>英語・理科>数学となった。ここ数年数学と理科の平均点が低い状況に変わりない。

4か年の平均点推移を見ると大きく変化しているのは「理科」です。

年々理科の平均点は上がり、4か年前の41点から54点と12.5点もアップしました。やはり40点台では難し過ぎるということで難易度を意図的に下げたのではないか。

理科以外の教科は4か年平均でみると変動が小さい。前年度の入試分析により難易度の調整がうまくできているからだと思われる。

これらのことから、2019年度入試のポイントは、
・5教科平均点は255〜275点、教科別平均は55点前後が目安。
・国語、社会、英語で点数をかせぐ。
・数学・理科は基本問題を確実に得点し、応用問題で得点を伸ばす。

◆社会の平均点が4.9点上がった要因は?
【要因1】語句の問題は昨年と比べ6点分増えたが、簡単な語句のため正解できたのではないか。
【要因2】記述問題は昨年と比べ1点分増えた。記述問題は正答率は低くなるのでその分下がったのではないか。
【考察】受験生の実力が上がったわけではなく、問題の難易度が下がったのが大きな要因と言えそうだ。

◆県立上位高校(盛岡一高・盛岡三高)を目標とする生徒においては、平均点の変動よりも志願者倍率の変動による影響の方が大きい。

しかし、志望校倍率の確定は入試の約2週間前なので、盛岡一高ならば430点以上、盛岡三高ならば390点以上というように志望校の平均点を目標にして勉強に取り組みましょう。




====================

進学相談・体験授業・入塾等のお問い合せ・お申込みは、
滝沢進学塾 電話019-618-2865 または、
下記の「お問い合わせフォーム」からお願いします。 
====================
お問い合わせフォーム 
material_104_16_m

「滝沢進学塾の塾長ブログ」を応援していただける方は
下の2つのボタンをクリックお願いします。

塾教育 ブログランキングへ

にほんブログ村 受験ブログ 高校受験(塾)へ

にほんブログ村

【盛岡中央高校附属中学校】2019受験対策講座 申込受付中!


A787DFBD-A265-4CCA-8F6E-5651C5C59A48

【2018.6.15追記】下記の「受験対策特訓」の募集は終了しました。


新講座の案内はこちら→「入試合格特訓」の案内


2019年度の入試に向けた『受験対策講座』を開講します。

対象は小6。募集定員は2名。

附属中学校の入試では、基準点に達しないと容赦なく落とされます。

そのため入試に向けて、出来るだけ早い時期から勉強を始めることをオススメします。

滝沢進学塾では2018年度入試で2名の合格者を出している(東大・医進コース1名、特進コース1名)ので、出題傾向や出題内容、問題の難易度などの情報を受験対策指導に活かしています。

滝沢進学塾(個人塾)の強みは、個別に学習計画作成とテキスト選定ができる、そして、なんと言っても生徒の学習状況に合わせて常に臨機応変に対応できるところです。

盛岡中央高校附属中学校の入試合格に向けていっしょにがんばりましょう!

*「詳しい話を聞きたい」という方もお問い合わせいただければ対応いたします。


======= お申し込み手順 =======

①電話618-2865またはお問い合わせフォーム から初回の面談日を予約してください。

②面談にて受講内容や学習状況などについてお話しします。

③受講開始前に合格力診断テストを受けてもらいます。

④テスト実施日の翌日以降に復習指導を行います。

⑤面談にてテスト結果・復習指導の報告と指導計画についてお話しします。

⑥正式なお申し込みをして受講を開始です。


=======『受験対策講座』実施要項 =======

【対象学年】小6

【受講期間】2018年5月7日(月)〜12月9日(日)の8か月間

【受講時間】月〜木16:00〜21:00/土日祝15:00〜21:00のうち90〜120分

【指導教科】国語・算数・理科・社会

【募集定員】2名

【受講費(月額・税込)】5〜8月:90分×週3回16,200円/9月〜12月:120分×週3回21,600円

  ◆別途、教材費・テスト費・季節講習費がかかります。

  ◆第1回入試と第2回入試の両方を受験する場合、第1回入試後から第2回入試までの受講費が無料となります。


=======『合格力診断テスト』実施要項 =======

合格可能性の診断および指導計画作成のため、受講申し込み前に受験してもらいます。

【実施期間】2018年4月23日(月)〜5月6日(日)

【実施時間】月〜木16:00〜21:00/土日祝15:00〜21:00/1教科40分×4教科

【受験教科】国語・算数・理科・社会

【テスト費】無料

【復習指導】テスト後に復習指導80分×2回を行います。



====================

進学相談・体験授業・入塾等のお問い合せ・お申込みは、   
滝沢進学塾 電話019-618-2865 または、
下記の「お問い合わせフォーム」からお願いします。 
====================
お問い合わせフォーム 
material_104_16_m

「滝沢進学塾の塾長ブログ」を応援していただける方は
下の2つのボタンをクリックお願いします。

塾教育 ブログランキングへ

にほんブログ村 受験ブログ 高校受験(塾)へ

にほんブログ村

続けることで自分が変わる。

A529364E-0CB7-49F5-B365-BFF0CB116648

大きな夢を叶えた人の多くは、単純なこと(=誰でもできること)を何年も続けています。

よく聞かれるのは「成功するまで続ける」という言葉です。

そういう人たちは自分のやるべきことが明確なので、辛いことも辛いと感じずにやり続けることができたのではないかと思います。

私を含め、世の中の99%は普通の人です。でも、そんな中でどんなに小さなことでも続けることができれば、自分の夢を叶えられる可能性は高まります。

そのために、何回かに1回でもいいので、「嫌だな、辛いな」という気持ちを乗り越えてみる。

「こんなことを続けて意味あるのかな」と思っても、自分を信じて続けてみる。


勉強は続けていくほど、知識が増え、できる問題が増えていく。

勉強は自分に自信をつけさせ、変わっていく自分を短期間で実感することができる。

自分に自信がないという人はまずは勉強に打ち込んでみよう。

そして、できることをひとつずつ増やしていこう。

頭がいい人が成績を上げるのではない。勉強を続けている人が成績を上げていくのだ。

続けることで自分が変わる。

ぜひ挑戦してみてください。

====================
進学相談・体験授業・入等のお問い合せ・お申込みは、
滝沢進学塾 電話019-618-2865 または、
下記の「問い合わせフォーム」からお願いします。 
==================== 
問い合わせフォーム 
material_104_16_m

「滝沢進学塾の塾長ブログ」を応援していただける方は
下の2つのボタンをクリックお願いします。

塾教育 ブログランキングへ

にほんブログ村 受験ブログ 高校受験(塾)へ

にほんブログ村
お問い合わせ
<滝沢進学塾>
電話:019-677-8423
塾長直通電話:080-4126-5763(トシヒロ)
メール:takishin@kxa.biglobe.ne.jp
アクセス
〒020-0664
岩手県滝沢市鵜飼笹森1-87