2018年05月

岩手県立上位高校進学専門の『滝沢進学塾』です。
「盛岡一高及び国公立大学進学を目指す!」という生徒のみ入塾可。
トップの成績を取るには、トップレベルの勉強量が必要となることから
「家で勉強しない子を長時間トコトン鍛える」をモットーに生徒を鍛え上げていきます。
<県立上位高校受験専門「滝沢進学塾」塾長>
歳弘 明(としひろ あきら)
盛岡一高卒、北海道大学農学部卒。盛岡市出身。塾指導歴は14年

【盛岡三高】2018難関大学合格実績

IMG_1148


盛岡三高のホームページに2018年度の大学合格実績が掲載されたので、難関大学の合格者数(3か年分)を一覧にしました。

【盛岡三高】国立大学 2018年度入試 合格実績

EC98F9C4-1988-4036-AC3A-C0398FE77657


・国立大学合格者の総数は昨年の半数以下となった。

・東北大の合格者数が半数以下となった。


【盛岡三高】私立大学 2018年度入試 合格実績

D345085B-15FC-4602-9E57-F93CBC99E5A1


・私立大学合格者の総数は昨年の3分の1に激減しました。


・早稲田大、明治大、中央大の合格者数が激減しました。



国立大、私立大とも難関大学の合格者数が大幅に減っています。

今後、2020年の大学入試改革の影響もあり、難関大学に合格するのはさらに難しくなるでしょう。

単に難関大学の合格者数を増やせばいいということではないですが、一定レベルの学力は維持してほしいです。今後の盛岡三高の奮起に期待します。



自塾でもより多くの優秀な生徒を盛岡三高に進学させられるように指導に精進していきます。



======================

進学相談・体験授業・入塾等のお問い合せは、
 「電話019-618-2865」または、
お問い合わせフォーム」からお願いします。
   material_104_16_m

======================


「滝沢進学塾の塾長ブログ」を応援していただける方は
下の2つのボタンをクリックお願いします。

塾教育 ブログランキングへ

にほんブログ村 受験ブログ 高校受験(塾)へ

にほんブログ村

盛岡一高・三高・北高『高1定期考査対策』申込受付中!

B5ADF84F-0115-4268-A016-7F18503C83B3

2018年度 定期考査期間(予定)は以下の通りです。
【盛岡一高】6月14日(木)〜6月19日(火)
【盛岡三高】6月8日(金)〜6月13日(水)
【盛岡北高】6月14日(木)〜6月19日(火)

滝沢進学塾の定期考査対策期間は以下の通りです。
【盛岡三高】5月30日(水)〜6月12日(火)
【盛岡一高・盛岡北高】6月2日(土)〜6月17日(日)

「たかが定期考査、されど定期考査」

ぜひ難関大学受験の準備として定期考査の勉強に真剣に取り組んでほしい!


定期考査は大学入試に比べれば、基本的な問題がほとんどです。

だからといって、手を抜いてもいいわけではない。

基本だからこそこそ自分の身体に染み込ませなければ実戦では使えない。


今年3月に大学に合格した高校生(過年度生)が

「高校1年から必死に勉強しないと難関大学には現役では絶対に合格できない!!」

と話してくれました。


それくらい現役合格は甘くはないのだ。


滝沢進学塾の定期考査対策で身につけてほしいことは、

・学習計画を立て確実に実行すること

・目標点を取るための効果的な勉強法


上記の2つのことを身につけてもらうために全面的にサポートをしていきます。

ただし、自分で勉強することが大前提です(勉強する意欲がない生徒の参加はお断り致します)。

「定期考査に向けて頑張りたい!」という生徒の参加をお待ちしています。


=======『定期考査対策』実施要項 =======

◆実施期間:2018年5月30日(水)~6月17日(日)

◆実施時間:平日16:00~22:00/土日祝14:00〜22:00

◆受講回数:120分×4回〜10回+自習

◆受講費:10,800円(税込) 

*上記費用は初めて受講する方の料金です。
*受講2回目以降の方は16,200円(税込)となります。
◆定員:3名
定期考査対策に申し込む
======================
進学相談・体験授業・入塾等のお問い合せは、
 「電話019-618-2865」または、
お問い合わせフォーム」からお願いします。
   material_104_16_m
======================

「滝沢進学塾の塾長ブログ」を応援していただける方は 
下の2つのボタンをクリックお願いします。 
 
塾教育 ブログランキングへ

にほんブログ村 受験ブログ 高校受験(塾)へ 

にほんブログ村

勉強に集中するコツ(その3)

IMG_1187

集中するコツは「体調を整えること」です。

疲れたら早めに寝る。

身体が疲れて眠い時には集中して勉強するのは難しいものです。

まずは生活リズムを整えるための努力を怠らないことが大事ですが、疲れたと感じたらいつもより早く寝るようにすることも大事です。

また、最近の問題として寝る前にスマホを使って就寝時間が遅くなるということがあります。

いつまでも楽しいことをやめられないと気持ちは誰しもが持っているものですから仕方ない面はあります。

しかし、何か月も同じ状態が続くようではやはり改善が必要です。そういう場合は、ぜひ一度自分の生活を見直して、体調に影響の出ない範囲で楽しむ工夫をしてください。


不安や悩みをため込まない。

身体の疲れに比べて精神の疲れを回復させるのはなかなか大変です。

寝て忘れるものくらいのものであれば心配ないですが、長期間不安や悩みを抱えていると、それが大きな負のストレスになってしまいます。

不安や悩みには大きく分けて「自分で解決できるもの」と「自分ではどうしようもないもの」があります。

特に、後者は周りの状況や環境によるものや相手が解決すべきものであるかかわらず、自分が不安に思ったり悩んでいることが多くあります。

もし、ずっと気になっていることや悩んでいることがあるときは、一度信頼できる相手に話してみるのが一番いい解決になると思います。


このように、勉強に集中するには体調(身体と精神の両方)をできるだけ良い状態に保つことが大事です。

なかなかに難しいことですが、学生時代に自分で自分の状態を管理することを身につけてほしいものです。


(前回の記事)「勉強に集中するコツ(その2)…時間帯を見つける」はこちら→→その2の記事

======================
進学相談・体験授業・入塾等のお問い合せは、
 「電話019-618-2865」または、
お問い合わせフォーム
   material_104_16_m   からお願いします。
======================


「滝沢進学塾の塾長ブログ」を応援していただける方は
下の2つのボタンをクリックお願いします。

塾教育 ブログランキングへ

にほんブログ村 受験ブログ 高校受験(塾)へ

にほんブログ村

6/3(日)中3対象「合格をつかむための高校入試セミナー」

IMG_1153

「盛岡一高・盛岡三高に行きたいけど、どうしたらいいか分からない!」

高校受験は生徒にとって初めての試練です。

入試が近づくにつれて自信ではなく不安がどんどん増していく…。

勉強を頑張ってもテストの点数が上がらず途中であきらめたくなる…。

そんな試練に打ち勝つにはどうしたらいいのか?


その秘訣を『合格をつかむため高校入試セミナー』でお話します。

今回のセミナーでは重要な3つのことについて詳しく解説していく予定です。

1.合格までの道筋をイメージする。
2.合格ラインや出題傾向を知る。
3.受験に向けた心構えを知る。


=== 合格までの道筋を知る ===

合格をつかむためには、着実にテストの点数を上げていかなければならない。

そのために教科別に受験勉強の計画を立てることが大事になる。

しかし、受験勉強は思った通りに進んでいくとは限らない。

学習計画をどのタイミングで、どんなところを修正したらよいか。

そのポイントをお話します。


=== 合格ラインや入試の出題傾向を知る ===

敵を倒すには、自分の攻撃力や防御力が敵より優っていることが必要。

それに加えて、敵のことを深く知ることはとても重要です。

入試では入試得点と内申点の合計得点でほぼ合否が決まる。

そのためには志望校の合格ラインや入試の出題傾向を知っているほうが有利になる。

最新の入試情報をもとに合格ラインや出題傾向について詳しく解説します。


=== 受験に向けた心構えを知る ===

受験勉強での大きな悩み事と言えば、

「テストの点数がなかなか上がらない!」
「入試で合格点が取れる自信がない!」

受験勉強に対する心構えを知っていれば、うまくいかない時でも冷静に対処できます。

一番良くないのは、テストの点数に振り回されてしまうこと。

いくら実力テストや白ゆりテストの点数が良くても本番の入試は別物です。

生徒の実力がきちんと身についているかを見極めることが大事なのです。

その見極めるポイントをお話します。



今回の高校入試セミナーをきっかけに志望校合格に向けた一歩を踏み出してみませんか?

<滝沢進学塾主催 教育セミナーvol.7>
【テーマ】「合格をつかむための高校入試セミナー」
【開催日時】2018年6月3日(日)19:00〜20:30
【対象】盛岡一高・三高・四高・北高を目指す中3及び保護者
【定員】10名
【お申し込み方法】
  問い合わせフォームにて「セミナー参加希望」と事前予約をお願いします。

material_104_16_m


======================
進学相談・体験授業・入塾等のお問い合せは、
滝沢進学塾 「電話019-618-2865」
下記の「お問い合わせ」からお願いします。
======================
material_104_16_m

「滝沢進学塾の塾長ブログ」を応援していただける方は 
下の2つのボタンをクリックお願いします。 
 
塾教育 ブログランキングへ

にほんブログ村 受験ブログ 高校受験(塾)へ 

にほんブログ村

中間テストまであと3日!90点を取るための心構え

IMG_1153

滝沢南中の中間テストまであと3日ですね。

90点以上取るためにこの3日間でやるべきことは何か?

=== テスト範囲の教科書ページをくまなく確認せよ!===

当たり前ですが、中間テストは教科書の内容から出題されます。

5教科のテスト範囲の全ページを見るようにします。

先生に「教科書をよく読んでおいて」と言われたら、あなたはどこを読みますか?

おそらくは教科書の本文や太字の周辺しか見ないと思います。

90点以上を取るには、そこ以外の箇所(ページの端にある図版や写真、囲みなど)を一つ一つ注意深く確認することが必要です。

「知識の隙間(すきま)を埋めること」を意識しよう!


=== テスト範囲表をくまなく確認せよ! ===

テスト範囲表には、テスト範囲と学習のポイントが書いてあります。

大事なのは「学習のポイント」の方です。

ここには、先生が「テストに出すのはここですよ」という内容が書かれている。

出題者である先生からの貴重なアドバイスを見逃さないことが大事です。

中間テストでは、基本問題がほぼ満点でないと90点以上を取るのは難しい。

「出題される基本事項は満点を取ること」を意識しよう!

ただし、テストに出るところだけ勉強するのはダメですよ。

=== 最後に一言!===

だいたい分かっている状態で満足していては90点以上取ることはできません。

『できる限り万全の準備をしてテストに臨む』

これが成績上位生の心構えです。



======================
進学相談・体験授業・入塾等のお問い合せは、
 「電話019-618-2865」または、
お問い合わせフォーム」からお願いします。
   material_104_16_m
======================

「滝沢進学塾の塾長ブログ」を応援していただける方は
下の2つのボタンをクリックお願いします。

塾教育 ブログランキングへ

にほんブログ村 受験ブログ 高校受験(塾)へ

にほんブログ村

『2018GW特訓』を振り返って

668F6790-F3C3-454D-A5C2-ECC6199D1F4B

GW特訓で得たもの。

それは「自信」と「気づき」。

ある生徒は英検の問題集1冊を8割以上進めことができた。

別の生徒たちは理科や数学の苦手単元の問題が解けるようになった。

GW特訓に参加して成長できたことに「自信」がついた。


思った以上にできたこともある反面、新たに自分の弱点を発見するなど、

GW特訓で勉強したからこその「気づき」があった。


これらがすぐに成果がつながるとは限らないが、

小さな積み重ねがいつか必ず結果に結びつくはずです。


◆2018年度GW特訓は4月28日〜5月6日に実施しました。

↓↓参加者の声をまとめました↓↓
IMG_1194

====================
進学相談・体験授業・入等のお問い合せ・お申込みは、 
滝沢進学塾 電話019-618-2865 または、
下記の「問い合わせフォーム」からお願いします。 
==================== 
material_104_16_m

「滝沢進学塾の塾長ブログ」を応援していただける方は 
下の2つのボタンをクリックお願いします。 
 
塾教育 ブログランキングへ

にほんブログ村 受験ブログ 高校受験(塾)へ 

にほんブログ村

疲れていても勉強するのが当たり前。

IMG_1187

今週は近くの中学校で体育祭の練習を行なっている。

いつもより疲れ気味で居眠りしてしまう生徒がちらほら。

何事も全力で取り組むことはとても大事なこと。

しかし、練習で疲れていることを言い訳にして勉強をやらないのはダメ。

少なくとも成績を上げたいと思っている生徒にとっては…。


疲れていると効率よく勉強できないからやらないという人もいますが、それは違う。

効率よく勉強できるのは勉強をし続けて分かってくるもの。

誰かに教えてもらっただけでは身につかない。

だから、どんな状態でも勉強することが大事。

いつもより少ない時間でも少ない勉強量でもやらないよりはマシ。

どんな状態でも勉強はするものということを身体に染み込ませることが必要。

そうして次第に勉強の習慣に変わっていく。


成績上位の生徒にとって勉強の習慣は大きな武器。

ぜひ疲れていても勉強するのが当たり前という身体と精神を手にいれよう。

そのため滝沢進学塾では、塾に来た生徒は疲れていても容赦なく勉強させています! 
 

======================
進学相談・体験授業・入塾等のお問い合せは、
 「電話019-618-2865」または、
お問い合わせフォーム」からお願いします。
   material_104_16_m
======================

「滝沢進学塾の塾長ブログ」を応援していただける方は
下の2つのボタンをクリックお願いします。

塾教育 ブログランキングへ

にほんブログ村 受験ブログ 高校受験(塾)へ

にほんブログ村

【小学校英語】移行期間中の授業時間数調査の結果

IMG_1184
文部科学省が英語教科化に向けた移行措置期間の外国語活動の状況(授業時間数)を公表しました。

以下は、リセマム( https://resemom.jp/ )から引用した記事の一部です。
   平成32年度から小学校で次期学習指導要領が全面実施されるのにあたり、平成305月現在、約3割の小学校が全面実施同様の授業時数で外国語活動を行っていることが、文部科学省が平成3058日に発表した調査結果より明らかになった。
   新しい学習指導要領が平成32年度より小学校で全面実施される。外国語教育については、小学34年生で「外国語活動」を導入し、小学56年生では「外国語科」として教科化する。なお、平成3041日から平成32331日までの間は移行措置期間とされている。
 文部科学省は、全公立小学校19,333校を対象に、移行措置期間中の外国語教育の実施状況を調査した。調査時期は平成305月。
0422CD97-BF70-4470-A326-7EAC7FE028A7

【補足説明】
移行期間(2018・2019年度)では、
①全面実施と同じ時間数(70時間以上)で学習する
②移行措置としての時間数(50時間)で学習する
③①と②の中間の時間数(50〜70時間)で学習する
のいずれかを都道府県や市町村の教育委員会で選択できるようになっています。

ちなみに岩手県は②が多いようです。
5・6年のテキストは、昨年まで使用していた「Hi,friends!」をメインにして、新しいテキスト「We Can!」を補助的に使用する。授業数は通常週1回で2週に1回は週2回になる(学校によって組み方は変わります)。

【考察】
・授業時間数を段階的に増やしていく傾向が見られますが、来年度でも3・4年生で48%、5・6年生で43%は50時間のまま。多くの小学校では英語に使う時間数を増やすのは難しい現状にあるようです。

・高校入試においては、指導内容や授業時間数が県単位でほぼ一律となっている県(岩手県も含まれる)ではあまり影響はなさそうです。一方、大都市圏では自治体ごとに異なった採用をしている場合があるので、特に上位校では影響が出てきそうです。

・大学入試においては全国単位での実施となるので、授業時間数や学習内容の違いがどの程度の差になるかは今後の経過を注意して見ていく必要があります。

【移行期間中の対策】
2年後から順次、小学校、中学校、高校と新しい教科書に変わっていきます。しかも英語の学習内容は確実に難しくなっていきます。

ですから、移行期間では従来の内容のテキストをメインに使っていても、出来るだけ新しいテキストの内容を習得しておくことが必要であると思います。

滝沢進学塾では、夏期講習や冬期講習、春期講習で小学校英語の新しいテキスト「We Can!」に対応した指導を実施する予定です。


======================
進学相談・体験授業・入塾等のお問い合せは、
 「電話019-618-2865」または、
お問い合わせフォーム」からお願いします。
   material_104_16_m
======================

「滝沢進学塾の塾長ブログ」を応援していただける方は 
下の2つのボタンをクリックお願いします。 
 
塾教育 ブログランキングへ

にほんブログ村 受験ブログ 高校受験(塾)へ 

にほんブログ村

5/18(金) 中間テスト450点取る方法を教えます!



414B9927-E228-4ABB-8C00-4F7CF6B630F9

【2018.5.17追記】都合により5/18(金)ビッグルーフ滝沢での『450点獲得プログラム』は中止します。

ビッグルーフ滝沢で『450点獲得プログラム』を実施します。

中3対象の2時間だけの特別プログラム(定員4名)です。

『450点獲得プログラム』の内容は以下の通りです。

・450点獲得するための5教科勉強法
・450点獲得するための5教科ポイント解説
・生徒の疑問や質問に答える(15分程度)

次の点にご理解いただける方のみご参加ください。

・解説する形式の授業なので、問題演習や暗記はしません。
・こちらで話す内容を理解できるかどうかは生徒の実力によります(目安は期末テストで350点以上の生徒)。

「テストでもっといい点を取りたいのに、どう勉強したらいいか分からない。」

そんな悩みを『450点獲得プログラム』が解決します!


=======『450点獲得プログラム』実施要項 =======
◆受講日:2018年5月18日(金) 
◆会場:ビッグルーフ滝沢 相談室1
◆時間:18:45〜20:45
◆受講費(税込):2,160円
◆定員:4名(中3)
◆教科書とワークを持参してください。

「テスト勉強のプロセスを正しく行えば結果は必ず出る」 
中間テスト特訓に申し込む
*お問い合わせ内容の記入欄に「450点獲得プログラム参加希望」とお書きください。

======================
進学相談・体験授業・入塾等のお問い合せは、
 「電話019-618-2865」または、
お問い合わせフォーム」からお願いします。
   material_104_16_m
======================

「滝沢進学塾の塾長ブログ」を応援していただける方は 
下の2つのボタンをクリックお願いします。 
 
塾教育 ブログランキングへ

にほんブログ村 受験ブログ 高校受験(塾)へ 

にほんブログ村

【テスト特訓受講のススメ】中間テストで80点は当たり前。

IMG_1153

 
盛岡一高・盛岡三高・盛岡四高・盛岡北高を目指す生徒は中間テストで何点以上取ればいいのか?

一高・三高は450点以上。1教科90点以上。

四高・北高は400点以上。1教科80点以上。

近年の入試では内申点の比重が高くなっているため、中間テストや期末テストの難易度を下げて高得点を取れるようにしている中学校も増えている。

予想問題やワークからそのまま出題されたりしているので、簡単に高得点が取れてしまう状況が実際にあるのです。

そういう状況で400点以上取っていても、中3の7月・8月の白ゆりテストでは300点を切るくらいの生徒が続出しています。

必要最低限の勉強しかやらない生徒が進学校を目指しているのです。これでは進学校の先生たちは大変です。

そのために、滝沢進学塾では進学校に相応しい学力と学習習慣を身につけた生徒を送り出せるよう指導しています。

だから中間・期末テストで400点以上は当たり前。目標は常に450点以上です。

厳しいようですが、中間テストで80点以下しか取れないのであれば、進学校にいくレベルにはないと思って、心して勉強に励んでほしい。


中間テスト特訓の詳細→→【滝沢南中・滝沢中・厨川中『1学期中間テスト特訓』

=======『中間テスト特訓』実施要項 =======
◆実施期間:2018年5月12日(土)〜5月23日(水)
◆実施時間:平日16:00〜22:00/土日祝14:00〜22:00
◆受講回数:120分×10回
◆受講費:10,800円(税込)
◆定員:各学年2名
中間テスト特訓に申し込む

======================
進学相談・体験授業・入塾等のお問い合せは、
 「電話019-618-2865」または、
お問い合わせフォーム
   material_104_16_m   からお願いします。
======================


「滝沢進学塾の塾長ブログ」を応援していただける方は 
下の2つのボタンをクリックお願いします。 
 
塾教育 ブログランキングへ

にほんブログ村 受験ブログ 高校受験(塾)へ 

にほんブログ村
お問い合わせ
<滝沢進学塾>
電話:019-677-8423
塾長直通電話:080-4126-5763(トシヒロ)
メール:takishin@kxa.biglobe.ne.jp
アクセス
〒020-0664
岩手県滝沢市鵜飼笹森1-87