滝沢進学塾について

岩手県立上位高校進学専門の『滝沢進学塾』です。
「盛岡一高及び国公立大学進学を目指す!」という生徒のみ入塾可。
トップの成績を取るには、トップレベルの勉強量が必要となることから
「家で勉強しない子を長時間トコトン鍛える」をモットーに生徒を鍛え上げていきます。
<県立上位高校受験専門「滝沢進学塾」塾長>
歳弘 明(としひろ あきら)
盛岡一高卒、北海道大学農学部卒。盛岡市出身。塾指導歴は14年

【滝沢進学塾】2018年度スローガン

A529364E-0CB7-49F5-B365-BFF0CB116648

2018年度の滝沢進学塾のスローガンです。

◎目指せ!盛岡一高・盛岡三高。目指せ!東大・京大・東北大。

「できるか、できないか」ではなく、 「やるか、やらないか」で決める。

挑戦する者は、できるか分からないけれど、やってみることが大事。

中途半端な目標を立てて、中途半端な結果に終わるのはつまらない。

やるなら、とびきり高い目標を立てる。

その高い目標に向けて、全力で努力することで自分を大きく成長させることができる。

子どもたちを指導する先生が率先して高い目標に向けて努力する姿を見せることが大事。

滝沢進学塾から東大合格者を輩出します!


◎「勉強ができるって超かっこいい‼︎」本気で勉強する子どもをトコトン鍛える。 

スポーツができる子ばかりが注目される中、勉強ができる子が堂々と「勉強は超かっこいい!」と言えるようにしたい。

自分の能力を最大限に発揮するために日々鍛えるのはスポーツも勉強も同じ。

最初はうまくいかなくも努力を続けることでいつか能力が開花するはず。

そこまで粘り強く指導していくのが塾の重要な役割と思っています。

子どもたちの可能性を信じてトコトン鍛えていきます!

本気で勉強する子どもの姿は超かっこいい!
 

余談ですが、私自身もそうでしたが、中学生の頃は運動が苦手だったので、自分は勉強を頑張るしかないという思いを持っていました。その思いで勉強を頑張ったおかげで今の塾の仕事を楽しんでやれているのだと思います。


====================
進学相談・体験授業・入等のお問い合せ・お申込みは、
滝沢進学塾 電話019-618-2865 または、
下記の「問い合わせフォーム」からお願いします。 
==================== 
問い合わせフォーム 
material_104_16_m

「滝沢進学塾の塾長ブログ」を応援していただける方は
下の2つのボタンをクリックお願いします。

塾教育 ブログランキングへ

にほんブログ村 受験ブログ 高校受験(塾)へ

にほんブログ村

滝沢進学塾の特徴(中学生編)その3


pic20160506

滝沢進学塾の特徴(中学生編)その3

<<自学演習形式の指導>>

自塾では、自学演習形式の指導をしています。

自学演習形式の指導では、

勉強する内容を生徒に指示する。

テキストの問題を解く。

丸つけをする。

間違いの原因を調べる。

分からない所を調べる。

以上のことを済ませた上で、どうしても分からない所を先生に質問する。

授業中は、先生が生徒の机の間を見回ります。

もちろん、私語は厳禁です。


目標は「生徒自身の力で勉強できる状態」にすることです。

このような状態になれば、成績は目に見えて上がっていきます。


入塾当初は、授業の進め方や間違いの直し方などの細かいところから指導していきます。

その後、生徒の状況を見ながら、徐々に生徒に任せていくようにします。


中学生は、120分指導(週2回)プラス自主学習(週1回)の週3回がスタンダードです(中3の夏休み以降は週4〜6回の指導となります)。

同時間帯では6~10人の生徒が勉強しています。テスト前は満席になることもあります。 
 

「勉強は教えてもらうものではなく、自ら学ぶものである」
 
学校の勉強や受験勉強だけではなく、社会に出てからも自ら学ぶという能動的な学習姿勢は大事なものです。


=========================== 
進学相談・体験授業・入塾等のお問い合せ・お申込みは、
滝沢進学塾 電話019-618-2865 または、
下記の「お問い合わせフォーム」からお願いします。 
===========================
お問い合わせフォーム 
material_104_16_m

「滝沢進学塾の塾長ブログ」を応援していただける方は
下の2つのボタンをクリックお願いします。

塾教育 ブログランキングへ

にほんブログ村 受験ブログ 高校受験(塾)へ

にほんブログ村

滝沢進学塾の特徴(中学生編)その2


image


滝沢進学塾の特徴(中学生編)その2

<<徹底した定期テスト対策>>

定期テスト(中間・期末テスト)で点数が取れていないのに、実力テスト、ましてや入試で高得点を取ることはできません。

「何事においても基礎をおろそかにしない。」 

ですから、まずは定期テストで100点を取ることを目標にしていきます。

小学生では100点を取ることはふつうだったはずなのに、中学生になると「100点を取るのは無理!」と思い込んでいる生徒が多すぎます。

 おそらく、みなさんは「どうやったら100点を取れるか」は知っているはずです。

でも、心の中で「自分の力ではそこまで頑張れない」と諦めているのかもしれませんね。

滝沢進学塾は、そんな生徒を正しい勉強法の習得とそれ相当の学習量の確保によって、期末テストで100点を目標にできるよう導いていきます。

テストの直前だけのにわか勉強ではなく、普段からテストを意識した基礎固め・実力養成をおこなっています。
 
滝沢進学塾に通う生徒たちの多くが、勉強のやり方を見直し、勉強量を増やすことによって、成績を上げています。

定期テストから実力テスト・入試模擬テスト、そして高校入試の得点アップを目指していきましょう!


=========================== 
進学相談・体験授業・入塾等のお問い合せ・お申込みは、
滝沢進学塾 電話019-618-2865 または、
下記の「お問い合わせフォーム」からお願いします。 
===========================
お問い合わせフォーム 
material_104_16_m

「滝沢進学塾の塾長ブログ」を応援していただける方は
下の2つのボタンをクリックお願いします。

塾教育 ブログランキングへ

にほんブログ村 受験ブログ 高校受験(塾)へ

にほんブログ村

滝沢進学塾の特徴(中学生編)その1


image


滝沢進学塾の特徴(中学生編)その1

<<家で勉強しない子を長時間トコトン勉強させる>>

入試で合格を勝ち取るためには、ライバルたちとの真剣勝負をしなければなりません。

そのためには、「合格を目指してがんばる!!」と口だけでなく、勉強をし続けるという行動が伴わなければなりません。

「今日は疲れたから明日やればいいや。」

「部活が忙しくて、全然勉強する時間がない。」

など、自分に都合の良い言い訳をしていませんか?

このように、家ではなかなか勉強できないという生徒を塾でトコトン勉強させます。

塾に来れば、他の生徒が頑張っている姿に「自分も頑張らなければ!」と気合いが入ります。


実際に中学生は週2回の授業(2時間)と週1回の自主学習(2時間以上)の週3回は塾に来ています。

また、期末テスト前の7日間くらいはほぼ毎日塾に来て勉強します。

さらに、中3の受験期後半には、毎日(平日3時間、土日6時間)という生徒が何人もいました。


ここまで生徒たちが頑張って勉強しているから、成績をどんどん伸ばすことができるのです。
最初は強制的に勉強する状態になりますが、そこをグッと耐えて、勉強を続けていけるかが成績を伸ばす上では大事な要因となるのです。

=========================== 
進学相談・体験授業・入塾等のお問い合せ・お申込みは、
滝沢進学塾 電話019-618-2865 または、
下記の「お問い合わせフォーム」からお願いします。 
===========================
お問い合わせフォーム 
material_104_16_m

「滝沢進学塾の塾長ブログ」を応援していただける方は
下の2つのボタンをクリックお願いします。

塾教育 ブログランキングへ

にほんブログ村 受験ブログ 高校受験(塾)へ

にほんブログ村
お問い合わせ
<滝沢進学塾>
電話:019-677-8423
塾長直通電話:080-4126-5763(トシヒロ)
メール:takishin@kxa.biglobe.ne.jp
アクセス
〒020-0664
岩手県滝沢市鵜飼笹森1-87