高校受験

岩手県立上位高校進学専門の『滝沢進学塾』です。
「盛岡一高及び国公立大学進学を目指す!」という生徒のみ入塾可。
トップの成績を取るには、トップレベルの勉強量が必要となることから
「家で勉強しない子を長時間トコトン鍛える」をモットーに生徒を鍛え上げていきます。
<県立上位高校受験専門「滝沢進学塾」塾長>
歳弘 明(としひろ あきら)
盛岡一高卒、北海道大学農学部卒。盛岡市出身。塾指導歴は14年

【2019岩手県公立高校入試】平均点予想&合格ボーダー予想

IMG_1611

===========================

"滝沢進学塾"のLINE@はじめました!
*受験情報や教育情報
*滝沢進学塾のイベント情報

など、お得な情報をお届けしますので、
友だち追加してみてください。
(こちらからは誰が登録したか
分からないようになっています)
友だち追加
==============================


【ご協力のお願い】

◆高校入試の得点開示情報をお知らせください!

◆特に各高校の最低点の情報をお願いします!

メッセージ欄に高校名、入試得点、内申点を書いて送信してください。

(メッセージ欄はPCでは右上に、スマホでは一番下にあります) 

今後のボーダーラインの予想に生かしていくため、多くの方々のご協力お願いします!

==================================
滝沢進学塾からのご案内です。

◆「2019春期講習」申込受付中!

◆「小学内容総チェックテスト」(現小6・新中1) 申込受付中!

================================== 

【ブログ記事】【2019岩手県公立高校入試】平均点予想&合格ボーダーライン予想


 2019年3月6日実施の岩手県公立高校入試の平均点予想&合格ボーダーライン予想をしました。

 予想はあくまでも滝沢進学塾による独自の分析によるものです。

また、合格ボーダーラインは合格を保証するものではありません。

【補足情報】岩手県教育委員会からは例年3月末ごろに高校入試の平均点が発表されますが、合格最低点や正答率などの公表はありません。


▪️2019年度平均点予想は、今年の問題と対応する昨年の問題を一問ずつ比較して算出しました。さらに、今回は記述問題での部分点と過去の予想実績を考慮しました。

FE742E77-3094-488D-B43F-E039E7D252EA

▪️2019年度合格ボーダーライン予想は、2018年度の白ゆりテストの追跡調査と今年の志願者倍率、平均点予想を考慮して算出しました。

IMG_2639


*合計得点は入試得点と内申点を合計したものです。面接点等は含まれていません(面接点ではほとんど差がつかないので合計得点で合否が決まると考えて差し支えないと思います)。


友だち追加
↑スマートフォンや携帯電話からの登録はこちら
895C8560-2B84-40A8-93EC-1D663721904C
↑パソコンからの登録はこちら
==============================
"滝沢進学塾"のLINE@はじめました!
*受験情報や教育情報
*滝沢進学塾のイベント情報
など、お得な情報をお届けしますので、
友だち追加してみてください。
(こちらからは誰が登録したか
分からないようになっています)
==============================



====================

進学相談・体験授業・入塾等のお問い合せ・お申込みは、
滝沢進学塾 電話019-618-2865 または、
下記の「お問い合わせフォーム」からお願いします。 
====================
お問い合わせフォーム 
material_104_16_m

「滝沢進学塾の塾長ブログ」を応援していただける方は
下の2つのボタンをクリックお願いします。

塾教育 ブログランキングへ

にほんブログ村 受験ブログ 高校受験(塾)へ

にほんブログ村

【2019年度】岩手県公立高校一般入試倍率(調整前)発表!


IMG_1611

=============================
"滝沢進学塾"のLINE@はじめました!
*受験情報や教育情報
*滝沢進学塾のイベント情報
など、お得な情報をお届けしますので、
友だち追加してみてください。
(こちらからは誰が登録したか
分からないようになっています)
友だち追加
==============================

【ブログ記事】【2019年度】岩手県公立高校一般入試倍率(調整前)発表!

2/13に岩手県教育委員会より

2019(平成31)年度岩手県公立高校一般入試倍率【調整前】が発表されました。

【表1】2019(平成31)年度
(調整前) 倍率と志願者数
A52A83D1-034F-41D2-B679-495427B8429A

【表2】2019(平成31)年度と昨年度の比較
(調整前) 倍率と志願者数の比較
A1E4060F-DBA7-441B-B5CF-77959A2781C9

【表3】昨年度<2018(平成30)年度>
調整前から調整後の倍率と志願者数の変動
311DCEE4-C78C-4F04-8F5A-9A0ACCFC3BC1


【グラフ】高校別の直近4か年の志願者数の変動(調整前→調整後)

837D628A-306A-4D78-847A-40A947EF8185
2B715B97-0A35-4CAF-9887-49CDA5285578
408A0116-883D-47FC-81EB-7E5D54CF3BEA
EBD8C6E8-AF4D-4FBA-80AF-67B64C5DE7D1

【調整後】の志願者倍率と志願者数の予想をしてみると、

◆盛岡一高では、志願者の変更はほとんどない。

◆盛岡三高では、多くても5人前後の志願者が変更する可能性がある。

◆盛岡四高では、1学級減の影響で志願者倍率が例年より高くなっている。
もしかしたら30名程度の志願者が変更するかもしれないが、それでも倍率は1.40前後(337人→300人)となる。

◆盛岡北高では、多くても25人前後の志願者が変更する可能性があるが、その場合の倍率は1.10前後(212人→240人)となる。



友だち追加
↑スマートフォンや携帯電話からの登録はこちら
895C8560-2B84-40A8-93EC-1D663721904C
↑パソコンからの登録はこちら
==============================
"滝沢進学塾"のLINE@はじめました!
*受験情報や教育情報
*滝沢進学塾のイベント情報
など、お得な情報をお届けしますので、
友だち追加してみてください。
(こちらからは誰が登録したか
分からないようになっています)
==============================

======================
進学相談・体験授業・入塾等のお問い合せは、
 「電話019-618-2865」または、
お問い合わせフォーム」からお願いします。
   material_104_16_m
======================

「滝沢進学塾の塾長ブログ」を応援していただける方は 
下の2つのボタンをクリックお願いします。 
 
塾教育 ブログランキングへ

にほんブログ村 受験ブログ 高校受験(塾)へ 

にほんブログ村

【2019高校受験】冷静に志望校を決める

0F3601CB-4689-4F7B-AAF9-A285C3B63025


3は高校受験に向けて本格的なスタートの時期ですね。

しかし、7月・8月のテスト結果だけで志望校を決めるのは早い。

しかも、7月・8月のテスト結果だけで志望校をあきらめるのも早すぎる。

これから成績を伸ばしていく生徒はいくらでもいるのですから。

現時点では、必要以上に焦ったり、迷ったり、やる気をなくすことがないようにしたいところです。

今やるべきことは、現状の成績を把握すること。そして、子どもの気持ちを確認すること。


1つ目の現状の成績の把握に関して。

まずは1年から31学期までの内申点の計算をしておくこと。

志望校合格に必要な内申点とどのくらいの差があるのか?

それから8月の実力テスト、78月の外部模試などのテスト結果を吟味すること。

入試で何点以上が必要か?

など、数字で確認することが大事です。



2つ目の子どもの気持ちを確認することに関して。

オープンスクールへ参加して志望校がより具体的になってきている時期。
 
1志望は、成績やテスト結果を考えずに行きたい高校を選ぶ。

2志望は、成績や通学時間を考えて合格できそうな高校を選ぶ。

3志望は、すべり止めとして確実に合格できる高校を選ぶ。

最低、3つくらいは候補の高校を選んでおくこと。



最後に、もっとも大切にすべきことは子どもの気持ちを確かめること。

合格できるかどうかではなく、どこの高校に行きたいのか?

子どもの本音を聞いてほしい。 


「今は合格する自信はあまりないけれど、〇〇高校に行きたいから、頑張って勉強したい!」

という覚悟があるなば、滝沢進学塾が全面的にバックアップして合格まで導いていきます!

実際に最近2年間で盛岡一高、盛岡三高に合格させてきました。

第一志望校に挑戦すべきか迷っている方を対象に無料個別相談と無料体験指導を期間限定で開催します。

【個別相談+体験指導 実施要項】
対象:盛岡一高・盛岡三高を目指す生徒
実施日:2018824日(金)25(土)・26(日)・28(火)・29(水)・31(金)
実施時間:平日17時~22、土日15時~21
実施内容:個別面談30分+体験指導90
持ち物:実力テスト答案、白ゆりテストやそっくりテストの答案など成績が分かるものp
お申し込み:電話 019-618-2865 または下記のお問い合わせフォーム(メール)

======================
進学相談・体験授業・入塾等のお問い合せは、
滝沢進学塾 「電話019-618-2865
下記の「お問い合わせ」からお願いします。
======================
material_104_16_m
l
「滝沢進学塾の塾長ブログ」を応援していただける方は 
下の2つのボタンをクリックお願いします。 
 
塾教育 ブログランキングへ

にほんブログ村 受験ブログ 高校受験(塾)へ 

にほんブログ村

【2018岩手県高校入試】ボーダーライン予想③(最終版)

IMG_1213

【2019.3.11追記】2019最新版の記事をアップしました。↓↓↓↓↓
【2019岩手県公立高校入試】平均点予想&合格ボーダーライン予想


2018年3月8日に実施された岩手県公立高校入試の上位高校別のボーダーライン予想③(最終版)を作成しました。

最終版ではA、B、Cの選考別のボーダーラインと内申点・入試得点の最低点を掲載しています。


数値の算出には「白ゆりテスト2018年度入試追跡調査資料」を参考にさせていただきました。

岩手県教育委員会ではボーダーライン(入試最低点)の公表はありませんので、あくまで滝沢進学塾独自の予想値です。あらかじめご承知おきください。

19EFF929-AB9B-4DD8-8E4B-0222D6C6C10C


【志望校合格に向けたアドバイス】

・A選考ボーダーライン以下では不合格の可能性が出てきます。
   (B、C選考は受験者の動向に大きく影響されるため)

・内申点は高ければ高いほど合格するには有利となる。

・志願者倍率の変動に対応してボーダーラインも変動します。

・入試目標点=(A選考ボーダーライン)−(内申点)+10 を目安とする。

・C選考で逆転合格するための目標点=(C選考ボーダーライン)−(内申点)+10 を目安とする。


これから本格的な受験勉強の時期が始まります。

まずは現状を分析し、目標を定めて、勉強にリズムを整えることが大切です。

来年3月の合格を目指して頑張ろう!

======================

進学相談・体験授業・入塾等のお問い合せは、
滝沢進学塾 「電話019-618-2865
下記の「お問い合わせ」からお願いします。
======================
material_104_16_m



「滝沢進学塾の塾長ブログ」を応援していただける方は
下の2つのボタンをクリックお願いします。

塾教育 ブログランキングへ

にほんブログ村 受験ブログ 高校受験(塾)へ

にほんブログ村

進学校に行く覚悟を持て!

IMG_1149


中学生には「進学校の勉強はそんなに甘いものではない」ということを伝えておきたい。

現実的に大学受験で難関大学に現役合格するのは一部の優秀な生徒以外は無理です。

一浪や二浪を覚悟しなければならない。現に盛岡一高での浪人率は37%(2017年3月)にのぼっている。


一般的に『進学校』とは難関大学を目指す生徒が多い学校(高校・中学校)と定義されている。

県内トップ高の盛岡一高やその他の進学校は難関大学の合格実績を出すことが第一命題となる。

そのため、高校側としては難関大学を目指す覚悟を持っている者、あるいは難関大学に合格できる実力を備えている者を取りたいと思っているはずです。


たとえ盛岡一高に進学できたとしても、簡単に難関大学に現役合格できるような夢を抱いてはいけない。

最近は現役で合格したいという傾向が強いので、高校でも難関大学合格のためにカリキュラムを詰め込み指導している。厳しさは年々増してきています。

大学受験は、高校受験のように中3の夏から始めてなんとかなるレベルではありません。

それについていけない生徒は落ちこぼれるしかない。そうでなければ必死に勉強して自力で這い上がるしかない。

中学生のみなさんは大学受験の厳しさを理解した上で、進学校へ行く覚悟を決めて勉強に励んでほしい。

中学からレベルの高い問題に挑戦したり、検定を受けたり、高校の予習をしたり、常に自分の実力の限界を突破する高い意識を持つ必要があります。


「勉強をしすぎて困ることは一つもない。思いっきり勉強しよう。」


====================
進学相談・体験授業・入等のお問い合せ・お申込みは、
滝沢進学塾 電話019-618-2865 または、
下記の「問い合わせフォーム」からお願いします。 
==================== 
material_104_16_m

「滝沢進学塾の塾長ブログ」を応援していただける方は
下の2つのボタンをクリックお願いします。

塾教育 ブログランキングへ

にほんブログ村 受験ブログ 高校受験(塾)へ

にほんブログ村

【2018岩手県公立高校入試】ボーダーライン予想②

FDE2B1E1-6718-42FE-8726-BB5523754094

【2018.7.10追記】2018岩手県公立高校入試ボーダーライン③(最終版)はこちら→→2018岩手県公立高校入試ボーダーライン③(最終版)

2018年3月8日岩手県公立高校入試の上位高校別のボーダーライン予想(2018年4月29日時点の予想値)を見直しました。

岩手県教育委員会からはボーダーライン(入試最低点)は公表されていませんので、あくまで滝沢進学塾独自の予想値です。あらかじめご承知おきください。

033BCB89-DBFC-4798-B2B0-94EFB8B89A28

【志望校選定のポイント】
・内申点はボーダー合計得点以下では合格するのは難しいと考えてください。

・入試得点のレベル(模試の高校別平均点など)が自分の実力に見合っているか。

【志望校合格に向けたアドバイス】
・内申点は高ければ高いほど合格しやすい。

・志願者倍率が上がればボーダーラインも上がります。

・入試目標点=ボーダー合計得点から自分の内申点を引いた点数+30点以上。



====================

進学相談・体験授業・入塾等のお問い合せ・お申込みは、
滝沢進学塾 電話019-618-2865 または、
下記の「お問い合わせフォーム」からお願いします。 
====================
material_104_16_m

「滝沢進学塾の塾長ブログ」を応援していただける方は
下の2つのボタンをクリックお願いします。

塾教育 ブログランキングへ

にほんブログ村 受験ブログ 高校受験(塾)へ

にほんブログ村

【2018岩手県公立高校入試】入試平均点が発表されました

FDE2B1E1-6718-42FE-8726-BB5523754094

2018年3月8日に実施された岩手県公立高校入試の「合格者平均点」です。

の表は岩手県教育委員会から発表されたものを一覧にしたものです。

C997F4E1-DF92-43A1-90B0-71F2AD0A57DE

◆平均点から見えてくるもの

2018年度入試の5教科平均点は昨年に比べて6.6点上がりました。社会が昨年より4.9点上がったことが5教科平均点を押し上げたようです。

教科別の合格者平均点を得点の高い順に並べると、社会・国語>英語・理科>数学となった。ここ数年数学と理科の平均点が低い状況に変わりない。

4か年の平均点推移を見ると大きく変化しているのは「理科」です。

年々理科の平均点は上がり、4か年前の41点から54点と12.5点もアップしました。やはり40点台では難し過ぎるということで難易度を意図的に下げたのではないか。

理科以外の教科は4か年平均でみると変動が小さい。前年度の入試分析により難易度の調整がうまくできているからだと思われる。

これらのことから、2019年度入試のポイントは、
・5教科平均点は255〜275点、教科別平均は55点前後が目安。
・国語、社会、英語で点数をかせぐ。
・数学・理科は基本問題を確実に得点し、応用問題で得点を伸ばす。

◆社会の平均点が4.9点上がった要因は?
【要因1】語句の問題は昨年と比べ6点分増えたが、簡単な語句のため正解できたのではないか。
【要因2】記述問題は昨年と比べ1点分増えた。記述問題は正答率は低くなるのでその分下がったのではないか。
【考察】受験生の実力が上がったわけではなく、問題の難易度が下がったのが大きな要因と言えそうだ。

◆県立上位高校(盛岡一高・盛岡三高)を目標とする生徒においては、平均点の変動よりも志願者倍率の変動による影響の方が大きい。

しかし、志望校倍率の確定は入試の約2週間前なので、盛岡一高ならば430点以上、盛岡三高ならば390点以上というように志望校の平均点を目標にして勉強に取り組みましょう。




====================

進学相談・体験授業・入塾等のお問い合せ・お申込みは、
滝沢進学塾 電話019-618-2865 または、
下記の「お問い合わせフォーム」からお願いします。 
====================
お問い合わせフォーム 
material_104_16_m

「滝沢進学塾の塾長ブログ」を応援していただける方は
下の2つのボタンをクリックお願いします。

塾教育 ブログランキングへ

にほんブログ村 受験ブログ 高校受験(塾)へ

にほんブログ村

【2018岩手県公立高校入試】合格体験記その1

A529364E-0CB7-49F5-B365-BFF0CB116648

2018年3月岩手県公立高校入試
【合格体験記 その1】

2018年3月卒業→盛岡三高進学

通塾期間:7か月

============================================

8月の白ゆりテストで志望校判定でE判定をとってしまい、「他の高校にしようかな。」と悩んでいたとき、ちょうど目にしたチラシに「滝沢進学塾」を見つけました。母に相談し、藁にもすがる思いで入塾しました。


塾長の先生はやさしく、丁寧に教えてくれるので、今まで分からないで終わらせていたような問題も分かるようになりました。クラス指導が苦手な私にも合っていて通いやすかったです。


塾に通い始めてから、急に成績が上がるようなことはありませんでしたが、その日に出された課題にとにかく真面目に取り組みました。また、家では塾で学習して足りないと感じたところや苦手な数学を学習しました。


平日は約3時間、休日は多い日で5時間と塾で学習する日々が続いていました。


そうして勉強をしているときに、驚くべき出来事が起こったのです。


今まで50点台しか取ることができなかった数学で、なんと70点台を取ることができたのです。

その時はとてもうれしくてうれしくて…。思うように点数が伸びずに悩んだ時もあったので、先生を信じてよかったと心から思いました。


この出来事が起きてからは、少し自信がもてるようになり、勉強のやる気がますます高まりました。


最後の白ゆりテストでは、今まで取ることができなかった400点台の点数も取ることができ、最後の1週間は学校でも、家でも、塾でも、ずっと勉強をしていました。今までしたことがないぐらい勉強をした毎日でした。


そうして迎えた入試当日。

緊張はしていましたが、いざ入試が始まるとその緊張はなくなり、リラックスして解くことができました。


そのおかげで入試本番では400点が取れ、盛岡三高に合格することができました。


合格できたのも家族、そして先生の支えがあったからだと思います。本当にありがとうございました。この感謝の気持ちを忘れず、高校でもがんばっていきたいです。



====================
進学相談・体験授業・入塾等のお問い合せ・お申込みは、
滝沢進学塾 電話019-618-2865 または、
下記の「問い合わせフォーム」からお願いします。 
====================
問い合わせフォーム 
material_104_16_m

「滝沢進学塾の塾長ブログ」を応援していただける方は
下の2つのボタンをクリックお願いします。

塾教育 ブログランキングへ

にほんブログ村 受験ブログ 高校受験(塾)へ

にほんブログ村

【2018岩手県公立高校入試】滝沢進学塾の入試結果報告


A529364E-0CB7-49F5-B365-BFF0CB116648

滝沢進学塾 2018年度高校入試の結果をお知らせします。 

盛岡三高  3名合格
盛岡北高  3名合格
盛岡市立(特進)  1名合格
盛岡市立(普通)  1名合格
盛岡二高  2名(うち1名は推薦合格)

2017年度に引き続き2018年度入試も無事に全員が合格を果たしてくれました。

最後まであきらめずに(ほぼ)毎日塾に来て勉強してきた生徒たちの努力の結果ですね。

今年度の受験生の課題の一つは基礎基本をいかに早く定着させるかということでした。

実際に基礎基本が固まるまでテストの得点がなかなか上がらない時期が長く続きました(もちろん上位高校を受験する生徒も例外ではありません)。

このような状況を目の当たりにして、日々の学習においてもっと徹底して基礎基本を理解させ定着させておかなければいけないと痛感しました。

余談ですが、2018年度は残念ながら盛岡一高を受験する生徒はいなかったですが、現在ではすでに盛岡一高志望者が在籍しているので来年は必ず合格させます!


滝沢進学塾は『内申点が足りなくて志望校をあきらめかけている中3をトコトン鍛えて逆転合格させます!

盛岡一高・盛岡三高・盛岡四高・盛岡北高を目指すなら滝沢進学塾へ!

*2018年3月31日現在、中3の定員8名のうちの残席5名です。

====================
進学相談・体験授業・入塾等のお問い合せ・お申込みは、
滝沢進学塾 電話019-618-2865 または、
下記の「問い合わせフォーム」からお願いします。 
====================
問い合わせフォーム 
material_104_16_m

「滝沢進学塾の塾長ブログ」を応援していただける方は
下の2つのボタンをクリックお願いします。

塾教育 ブログランキングへ

にほんブログ村 受験ブログ 高校受験(塾)へ

にほんブログ村

【2018年度】岩手県公立高校一般入試倍率(最終倍率)確定!


image


2/22に岩手県教育委員会より

2018(平成30)年度岩手県公立高校一般入試倍率【調整後】が発表されました。

これで最終倍率が確定しました。3月8日(木)の入試本番まであとわずかです。

最後まで気を抜かず、そして、最後まであきらめず、勉強に取り組んでいきましょう!

【表1】2018(平成30)年度
(調整後) 倍率と志願者数
9C30D013-64DA-41A5-9AD6-DC243CD31809

【表2】2018(平成30)年度と昨年度の比較
(調整後) 倍率と志願者数の比較
CDC62C4A-6487-478B-B644-1B7C92CCC9CB


【表3】<2018(平成30)年度>
調整前から調整後の倍率と志願者数の変動
6BB3AB2E-99BF-4A54-8854-D4C1529D36FA




====================
進学相談・体験授業・入塾等のお問い合せ・お申込みは、
滝沢進学塾 電話019-618-2865 または、
下記の「問い合わせフォーム」からお願いします。 
====================
問い合わせフォーム 
material_104_16_m

「滝沢進学塾の塾長ブログ」を応援していただける方は
下の2つのボタンをクリックお願いします。

塾教育 ブログランキングへ

にほんブログ村 受験ブログ 高校受験(塾)へ

にほんブログ村
メッセージ

名前
本文
お問い合わせ
<滝沢進学塾>
電話:019-677-8423
塾長直通電話:080-4126-5763(トシヒロ)
メール:takishin@kxa.biglobe.ne.jp
アクセス
〒020-0664
岩手県滝沢市鵜飼笹森1-87